アキバでいつも行列ができる超人気ラーメン店「青島ラーメン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 97

昨今のアキバは、飲食店がとても増えてきました。

かつての飲食店不毛時代が嘘のように、あらゆるチェーン店や個店がひしめき合っています。

ジャンルも、無いものを探すのが難しいくらいに充実しています。

また、ヨドバシAkibaやアトレなど、大型の商業施設内にもいくつも飲食店が入っています。

そんなアキバで1・2を争う人気ラーメン店といえば、今回ご紹介する「青島ラーメン」(青島食堂)です。

どんなお店なの?

電気街から浅草橋の方へ少し歩いた場所にあり、人通りの多いエリアではありません。

住所:東京都千代田区神田佐久間町3-20-1

ですが、このお店に近づけばすぐに分かるはずです。

なぜなら、常に行列ができているから!

新潟県長岡市の有名店「青島食堂」の都内進出店です。

新潟といえば、燕三条背脂ラーメン、新潟濃厚味噌ラーメン、長岡生姜醤油ラーメンなど、独自のジャンルを生み出しているラーメンの強豪エリアの一角です。

また、朝ラーメンなども新潟では盛んなようです。

今回ご紹介する「青島ラーメン」は、長岡生姜醤油ラーメンの超有名店。

新潟でも行列ができるほどの人気店です。

営業時間は毎日11:00~18:00、スープが終わり次第終了です。

ではさっそく見ていきましょう!

地味な看板の超実力派

電気街から少し歩くと、とても地味な看板と長い行列が目に入ります。

「新潟・東京 青島ラーメン 生姜醤油ラーメン 青島食堂」とあります。

店外の行列をクリアして店内に入ると、食券を買うシステム。

基本は、「青島ラーメン」と「青島チャーシュー」の2種類で、それぞれに大盛バージョンがあります。

また、チャーシューやビール、ほうれん草なども追加できます。

変わり種では、「柿の種」があります。

店外にも看板が出ていて、この青島食堂が監修した「長岡生姜醤油ラーメン味」とのこと。

お酒のおつまみに良さそうです。

今回は、チャーシュー麺普通盛を頼みました。

食券を買うと、店内にも行列です。

ラーメンを食べるお客さんの背中を眺めながら、今か今かと順番を待ちます。

ちなみに席は9席。

カウンターのみです。

店内に並んでいる間に、注文したラーメンを聞かれるので、席につくとすぐにラーメンが出てきます。

そして!

順番が来て着丼した「青島チャーシュー」がこちら!

うまそー!!!

濃いめの澄んだ醤油スープに、オーソドックスな具が載っています。

レンゲですくって一口飲むと、キリッと塩気が効いていて、生姜の風味もあいまってかなり美味しいです!

奥深い味わい、食が進む塩気、何もかも好みでした。

とにかく美味しいです。

これほどシンプルな見た目のラーメンに、毎日あれほどの行列が新潟でも東京でもできる理由は、食べてみると分かります。

おわりに

いかがでしたか?

シンプルな醤油ラーメンで、ここまで人気が出るほどの味、ぜひ試してみてください。

アキバ散策でお腹が空いた時、ここで腹ごしらえをすれば、その後の散策もさらにはかどることでしょう(笑)

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする