Walmartが1万円クラスの格安タブレット市場に参入

世界最大のスーパーマーケットチェーンであるウォルマート。

日本でも、西友や楽天と組んで、リアル店舗やECを展開しています。

ただ、日本には巨人イオンやイトーヨーカドーがいますので、そうそう簡単に攻略はできない市場です。

そのウォルマートが、格安タブレット市場に参入します。

アメリカに旅行や居住したことがある方は分かると思いますが、ウォルマートにはiPadをはじめ多くのタブレットが売られています。

今回のニュースは、ウォルマートが独自にタブレットを出すということです。

それも、$99以下の格安ラインです。

サイズは8インチなので、Amazon Fire HD 8あたりと直接の競合になります。

Amazonとウォルマートは、リアルとネットそれぞれの覇者として激しい競合関係にありますので、タブレットでもその戦いが繰り広げられるということになります。

タブレットの名前は、「Onn Android Tablet」です。

Onnは、ウォルマートのブランドです。

スペックは下記の通りです。

  • ディスプレイ:8インチ IPS 1280×800
  • CPU:1.3GHz クアッドコア
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16GB
  • OS:Android 9
  • リアカメラ:2MP
  • フロントカメラ:0.3MP
  • 通信機能:2.4G/5G a/b/g/n Wi-Fi, Bluetooth 4.0
  • バッテリー駆動時間:約5.0時間
  • カラー:ネイビーブルー

日本では8,980円で販売されているAmazon Fire HD 8と、とても似通ったエントリースペックです。

ただ、Onnの方がRAMが大きく(Amazon Fire HD 8は1.5GB)、Google Play Storeがインストールされています。

ベゼルも結構狭めで、あまり野暮ったくはありません。↓

背面は、↓のように落ち着いた色合いです。

厚みは薄くはありませんね。↓

ご存じ、Amazon FireタブレットはAmazonのカスタムOSのため、そのままではGoogle Play Storeのアプリは入れられません。

バッテリーについてはAmazon Fire HDに軍配が上がります。

Amazonは8時間、Onnは5時間だからです。

また、フロントカメラも、Onnは0.3MPですが、Amazonは2MPです。

現在、ウォルマートの楽天市場店にタブレットは売られていません。

しかし今後、Onnは10.1インチモデルや、2-in-1モデルも出る可能性があるようなので、ぜひ

日本でも発売してもらいたいですね!

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする