GPD P2 Max日本語キーボード出資者全員に蛍光キーボードステッカープレゼント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 137

現在クラウドファンディングIndiegogo上で出資を集めているGPD P2 Max。

iPad miniと同サイズの8.9インチで、タッチパッドとフルキーボードを搭載するUMPC(超小型PC)です。

日本の正規代理店である天空は、先行予約もスタートしています。

クラウドファンディングがスタートしている、中国GPD Technology社の8.9インチUMPC(超小型PC)であるGPD P2 Max ...

クラウドファンディングはすでに約5,000万円に達しています。

これを記念して、日本語キーボード出資者全員に、蛍光キーボードステッカーがプレゼントされることになりました。

暗くなるとぼんやり光るステッカーです。

それがこちら。

本機は、ライバルのOneMix3シリーズと異なりキーボードバックライトが搭載されていません。

そのため、↓のようにUSBのLEDライトもプレゼントが以前決まりました。

現在クラウドファンディングを実施中のGPD社の最新UMPC(小型PC)のGPD P2 Max。 8.9インチでiPad min...

ただ、「いやそうじゃないだろう」というツッコミが多数入ったのか、より実用的な蛍光ステッカーも合わせてプレゼントすることにしたのかもしれません。

↓の動画で、実際の使用の様子が説明されています。

Japanese fluorescent keyboard sticker show–GPD P2 Max

これで、GPD P2 Maxの日本の出資者には、USB LEDライトと蛍光ステッカーが特典としてつくことになります。

深圳のUMPC各社のトップマネジメントが様々な場所で明らかにしているとおり、UMPCにとって日本市場は大きさもユーザーの熱意も最大の市場の一つです。

そのため、Chuwi MiniBookもUSキーボード版と日本語キーボード版を用意したように、各社日本ユーザー向けのアピールを強めています。

GPD P2 Max用の蛍光ステッカー、英字キーボード版も準備する予定とのことです。

おわり