秋葉原の東映無線で設立73周年記念のセール品が多数販売中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62

戦後まもなくの1946年に秋葉原で設立し、現在に至るまで多数のガジェットを販売している東映無線。

秋葉原だけでも、テクノハウス東映、ラジオデパート店、東映ランドと複数店舗を展開し、それぞれでタブレットやキーボード、メモリー、周辺機器、ケーブルなど、無数のカテゴリのガジェットを取りそろえています。

この東映無線は今年で設立73年ということで、周年セールを実施中です。

テクノハウス東映でオススメされているセール品をご紹介します。

クーラーファン・加湿器

まずは、↓のポータブルクーラーファンです。

こちら、水を入れて冷やした風を出すクーラーファンで、税込2,880円です。

使い方は簡単で、上部の蓋を開け、↓のタンクに水を入れてスイッチを入れるだけです。一回の注水で8時間使用可能です。

電源はmicro USBで、5V/1.5A-2.0Aです。また、風量は3段階に調整可能です。

また、隣には同じくUSB電源供給の超音波加湿器が並べられています。

こちら73周年記念品で、税込1,480円です。

変わり種も

こちらはレジ横で売られている商品で、73周年記念の「靴べら・名刺入れ・多機能ペン」のセットです。

お値段は驚きの税込500円です。

なぜこの3つの組み合わせなのか?と最初思いましたが、↓のようにこれはビジネスマンが必要とする小物類というくくりなのですね。

それぞれスチール・アルミ・ステンレスと、3つとも素材が違うのも面白いです。

多機能ペンが面白く、↓にあるようにタッチペン・定規・ドライバー・水平計・ボールペンの5つの機能が付いています。

この詰め込み具合は、ガジェット感があって素晴らしいです。

東映無線さんは多機能詰め込み系ガジェットがお好きなのか、以前ご紹介した↓のモバイルバッテリーも、LEDライトやスピーカーなど多機能なものでした。

秋葉原のテクノハウス東映で、FMラジオにもライトにもスピーカーにもなる多機能モバイルバッテリーRS-E515が税込1,180円で販売中です。...

面白いですね!

東映無線はこれ以外にも、見れば見るほど面白い掘り出し物に出会えるとても面白いお店です。

これほど入れ替わりの激しいアキバで、73年もの長きにわたってやってこられているのですから、その魅力は一度や二度の訪店で全て知ることはできません。

気になる方はぜひ店頭に足を運んでみて下さい!

※ご購入の際は、在庫や価格をご確認下さい。

お店の情報

テクノハウス東映は東映無線の一店舗で、メイド通りそばのドトールの向かいにあります。

テクノハウス東映
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目5−8 末初ビル1F

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする