ヨドバシカメラAkibaでOneMix3の店頭展示販売がスタート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 83

One-Netbook社の最新UMPC(超小型ノートパソコン)であるOneMix3シリーズ。

8.4インチと、前モデルのOneMix2Sに比べて大型化したのが特徴です。

また、下記でまとめたように、競合のGPD社、Chuwi社と比べると、ハイエンド機を指向する傾向にあります。

2018年頃から、UMPCと呼ばれる7〜8インチ台の超小型ノートパソコンが続々と市場に登場しています。 デイリーガジェットは、...

現に、OneMix3シリーズは下記の通り、もっとも廉価な「OneMix3」でも、Core m3-8100Yを搭載しており、プラチナエディションはUMPC界で唯一、第8世代Core i7を搭載します。

さらに、↓に書いたとおり、現在は第10世代Core i5を搭載した「OneMix 3Pro」の発表が迫っています。

本日、One-Netbook社が製造する8.4インチUMPC(超小型ノートパソコン)のOneMix3の最新モデル「OneMix 3Pro」の...

さてこのOneMix3シリーズですが、ヨドバシカメラAkibaで店頭展示が開始しましたのでレポートです。

OneMix3Sとプラチナを販売中

現在、ヨドバシAkiba店頭で販売されているのは、Core m3-8100Y/16GB RAM/512GB SSDのOneMix3Sと、Core i7/16GB RAM/512GB SSDのOneMix3Sプラチナエディションです。

展示されているのは、↓のように、プラチナエディションです。

価格は、メーカー希望小売価格よりも安く、OneMix3Sが税込127,440円、プラチナが税込168,480円です。いずれもこれ以外に、ポイントが10%つきます。

全モデルよりも、筐体が大きくなった分、厚さはあまり感じません。淵に向かって薄くなる形状もあり、むしろ薄めだなと感じました。

MicroSDカードスロット、USB Type-A、USB Type-C、Micro HDMI、3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

背面や前面デザインは、OneMix2Sによく似ています。大きく、薄くなっています。

キーボードは、GPD P2 Maxのように「-」やカッコが2キーになることもなく、CTRLに切り替えて使う人が多いであろうCaps LockもAキーの隣に独立しており、UMPCの中では一番自然な配列になっています。

トラックパッドは、OneMix2Sよりもさらに「オマケ」に近くなっています。

タッチパッド、あるいはマウス・スタイラスペンを使った方がよいです。

右上には指紋認証センサも搭載し、全体として非常に完成度が高くなっています。

価格は安定している

現在、まだ出たばかりということもあり、店頭・オンライン含めてOneMix3シリーズの価格は安定しています。

↓のようにソフマップでも、展示はありませんが販売されています。

秋葉原にあるソフマップAKIBA2号店では、UMPC(超小型ノートパソコン)の販売コーナーが充実しています。 ↓のように実機展示こそ今...

上記含め、↓のEC販売と比べても、量販店価格は高くありません。

OneMix3(Core m3-8100Y/8GB RAM/256GB SSD)↓

OneMix3S(Core m3-8100Y/16GB RAM/512GB SSD)↓

OneMix3S プラチナ(Core i7/16GB RAM/512GB SSD)↓

ポイントや保証を考えると、ヨドバシなど量販店で購入するのが結構良い状況です。

お店の情報

ヨドバシAkibaのお店情報は下記の通りです。

  • 営業時間:9:30~22:00
  • 住所:東京都千代田区神田花岡町1番地1

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル