フリーの本格ペイントソフト「Krita」AndroidとChromeOSに登場

オープンソースプロジェクトの「Krita」は、これまでWindows向けに1,150円で提供されてきた本格派のペイントソフトです。

こちらがプロジェクトのページで、寄付なども募っています。

Windows版はアプリストアのこちらのページで販売されています。

今回、このKritaに、Android版とChromeOS版が登場しました。

現在は早期アクセスのベータ版での提供となっていますが、完全フリーです。

↓のようにタブレットで本格派のお絵描きができる優れものになりますので、ご紹介します。

Google Play Storeのこちらのページからダウンロードします。

スマートフォンには対応しておらず、一定以上の画面サイズがあるAndroidタブレットとChromebookのみの対応となっています。

実際にアプリを起動してみると、スマホでは無理だなと分かります。

今回、下記でレビューした8インチタブレットで試しましたが、インストールすることができました。

2020.9.15追記:こちらのタブレットですが、BanggoodよりGMS未導入のものが届いた場合は、下記対応を行って下さいとのことです。...

アプリを起動すると、↓のようにかわいいタイトルロゴが表示されます。

アプリを開くと、↓のように左端にツールボックス、右端にパラメータ類、上部にアイコンが並ぶ典型的な本格ペイントソフトのレイアウトになっています。

さすがに8インチは少し窮屈です。

↓などの10インチタブレットで使うのが良さそうです。

あるいは、まともに動くかは分かりませんが、先日発売になったレノボのChromebook Duetも形状としてはピッタリですね。(現在品切れ中)↓

デザインテンプレートがいくつも用意されており、たとえば↓のようにプレゼンやスクリーン、ウェブデザインなどのほか、

↓のようにコミックテンプレなどもあります。

AndroidタブレットやChromebookで、ペンを使って操作をする形になると思います。

8インチの小型タブレットでも、↓のようにペンを使ってお絵描きができます。

スマホやタブレットのアプリでは通常、ペイントソフトはモバイルに最適化された簡易画面というのがほとんどの中、PCとほぼ同じフル機能版というのが特徴です。

お絵描きを始めるのでしたら、AndroidタブレットやChromebookと本アプリであれば、格安で始められますね。

気になった方はチェックしてみてください。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!