65w高出力3ポートでコンパクトなGaNチャージャー「ハヤブサプラス」レビュー!【現在セール中】

シェアする

今回は、コンパクトで高出力、多ポート搭載のGaN(窒化ガリウム)USB充電器、株式会社selectorの「HAYABUSA+」(ハヤブサプラス)をレビューします。

↓のように手のひらサイズながら、ノートパソコンも充電可能な高い出力を備えています。

アマゾンの↓のページで、税込5,480円で販売中。(現在タイムセールを実施中です)

また、楽天の↓のページでも販売中です。

それでは見ていきましょう。

外観とスペック

まずは同梱物から。下記の通り、チャージャー本体とマニュアルのみというシンプル構成。

日本の会社の製品なので、マニュアルも日本語です。

スペックは下記の通り。

  • モデル名:PD-533A
  • 入力:AC 100-240V 50/60Hz 1.5A
  • 出力:
    • USB Type-C1/C2:3.3-11V/3A、5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3.25A(最大65w)
    • USB Type-A:4.5V/5A、9V/3A、12V/2.5A、20V/1.5A(最大30w)
    • USB Type-C1+C2:45w+18w(最大63w)
    • USB Type-C1+A:45w+18w(最大63w)
    • USB Type-C2+A:5V/3A(最大15w)
    • USB Type-C1+C2+A:45w+5V/3A(最大60w)

本体はとても軽くコンパクト。持ち運びに最適なサイズ感。

ポートは、上からUSB Type-Cが2つとType-Aが1つの合計3つ。C1のほうが出力が大きいので、単ポート利用時はUSB C1を利用しましょう。

背面には、出力表やPSEマークなどが書かれていますので便利で安心です。

プラグ部はもちろん折りたたみ方式。

重量は実測で110gでした。スマホや多くのモバイルバッテリーよりも軽くてコンパクトです。

ほか、出力電流に短絡電流が発生した場合に本体の破損を防ぐために自動で停止してくれる機能や、過電圧保護機能を搭載しています。

外出用にも据置用にも

軽くてコンパクトなので外出用にはもちろんのこと、最大65wと高出力で3ポート搭載なので、部屋に据え置きで利用するにも良いでしょう。

また、デザインが結構良いです。ホワイトでシンプルなのですが、ロゴの感じや形状の微妙なカーブなど、センスとこだわりを感じます。

最近の持ち運びメイン機は↓でレビューしたThinkPad X1 Nanoです。

ついにこの日がやってきました! 今年発売になった、ThinkPadの最軽量モデル「ThinkPad X1 Nano」レビューです。 ...

かなりの小型筐体ながら、Tiger Lake搭載とパワフルなので、長い外出の時はチャージャーを持ち歩きたくなるのですが純正品は馬鹿でかいです。

↓のようにかさばり具合がまったく違うのですが、出力は本機と同じ65w。(真ん中がレノボチャージャー本体と左側がコンセント接続用眼鏡ケーブル)

それであれば、↓のようにすっきりコンパクトに同じ高出力を実現してくれる本機のようなチャージャーの方が断然優れています。

さらにポートが3つありますので、ケーブルがあればスマホやタブレットも同時に充電できます。

というわけで、株式会社selectorの65w 3ポート搭載GaN充電器「HAYABUSA+」(ハヤブサプラス)、良いチャージャーですので気になった方はチェックしてみてください。

アマゾンの↓のページで、税込5,480円で販売中。(現在タイムセールを実施中です)

また、楽天の↓のページでも販売中です。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!