Android 10搭載128GBメモリのスマートウォッチ「LEMFO LEM15」爆誕!

シェアする

多数の変態スマートウォッチをリリースしているLEMFO。

デイリーガジェットがもっとも注目している中華メーカーの一社です。

最新では、↓のLEMFO LEM12 Proをレビューしました。

今回は、nano SIMが入ってモバイルデータ通信ができ、Android搭載なのでアプリが入れられ、カメラも2つついているスマートウォッチ「...

同社のスマートウォッチは、フル版のAndroidを搭載しており、母艦不要でGoogle Playストアからアプリを入れられます。つまりスマホです。

また、サイドとフロントにカメラを搭載しており、nano SIMも入るという、完全にスマホなわけです。

このLEMFOの最新モデル「LEMFO LEM15」が登場しました。ストレージが128GBになってさらに進化しています。

ガジェット系ECサイトTOMTOPのこちらのページで、22,051円で販売中。

日本へは送料無料で発送してくれます。

スペックは下記の通り。

  • CPU: MTK6762(Helio P22)
  • ディスプレイ:1.6インチ(400×400)
  • Bluetooth:5.0
  • OS:Android 10.7
  • RAM:4GB
  • ストレージ:128GB
  • カメラ:フロント2MP、サイド5MP
  • SIMカード:nano SIM
  • バッテリー容量:900mAh
  • 稼働時間:24時間
  • スタンバイ時間:48時間
  • 防水:IP67
  • 重量:74g

スペック表を見ても分かるように、一言でいえばエントリークラスのスマホです。さらにストレージが128GBになったことで、写真や音楽、アプリをたくさんインストールできるようになりました。

冒頭のレビューを見てもらうとわかるのですが、Chromeでネットを見たり、通話をしたり、おおよそ一般的なスマホの機能は一通りそろえています。

だってAndroidですから。

WearOSなどのウォッチ専用OSじゃないわけです。

今回のLEM15の進化ポイント、メモリだけでなく、SIMカードを↓のようにサイドから入れられるようになっています。

これまでは底面をドライバーで開けるという面倒なやり方だったのですが、サイドのSIMスロットからnano SIMを挿入するというスマートな進化を遂げました。

デザインも一層普通の時計に近づいています。

2万円の極小スマホですね。

というわけで、気になった方は、ぜひチェックしてみてください!

ガジェット系ECサイトTOMTOPのこちらのページで、22,051円で販売中。

日本へは送料無料で発送してくれます。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!