Ryzen 9 5900HX搭載の爆速ミニPCが89,690円で販売開始!【Minisforum EliteMini HX90】

シェアする

CPUに、Zen 3アーキテクチャを採用したRyzen 9 5900HXを搭載した新型のミニPC「Minisforum EliteMini HX90」が登場。

現在、MINISFORUMのこちらのページで販売開始しています。

価格は、RAMとSSD非搭載のベアボーンキットが通常82,690円のところ、現在発売セールで72,690円、16GB/256GB SSDが89,690円、512GB SSDが93,690円、32GB/512GBの最上位構成が105,690円となっています。

筐体は、従来からの同社ミニPCのデザインを一新。↓のように縦置きに対応しています。

スペックは下記の通り。

  • CPU:AMD Ryzen 9 5900HX
  • GPU:Radeon Vega 8
  • RAM:なし/16GB/32GB(最大64GB)DDR4-3200MHz
  • ストレージ:なし/256GB/512GB M.2 2280 PCIe 3.0 SSD
  • 拡張ストレージ:2.5インチSATA HDD(SATA 3.0 6Gbps)
  • OS:Windows 10 Pro(Ubuntu対応/Windows 11対応)
  • Wi-Fi:Intel Wi-Fi 6 AX200
  • サイズ:195 x 189 x 60mm
  • 重量:1.2kg

Ryzen 9 5900HXは、平均ベンチマークスコアで↓のようにApple M1や第10世代HシリーズのCore i7を上回っているということで、かなり高速に動作します。小型筐体ながら、動画編集なども普通にこなせる馬力を持っています。

ポート類も豊富です。

↓のように映像出力ポートはHDMIとDPがそれぞれ2つずつついているほか、有線LAN、USB3.0 Gen1 Type-Aが5つ、USB Type-C、イヤホン、マイクです。

また、従来からの同社ミニPCと同様に、ストレージやRAMの換装・拡張にも対応。

RAMは最大64GBまで増設できるほか、メインストレージはM.2 2280、それ以外に2.5インチのSATA HDDスロットが2基ついています。

同梱物は、↓のように本体と縦置きスタンド、VESAマウントアタッチメント、HDMIケーブルです。

というわけで、ヘビーな用途にも耐える高速動作のミニPCをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!