Xiaomi Pad 5日本登場!中華ECと変わらぬ価格で無双コスパ

シェアする

シャオミのコスパ最強Androidタブレット「Xiaomi Pad 5」がついに日本で発売になりました。

このほか、ハイエンド・ミッドレンジスマートフォンの「Xiaomi 11T Pro」「Xiaomi 11T」、アクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 3 Pro」も発売になりました。

すごいのは、中国の越境ECと価格が変わらない点です。

通常、日本版を発売すると、中国版やグローバル版よりも高く販売するメーカーが多いのですが、今回のラインナップはいずれも大きく変わらない価格となっています。AliExpressなどで販売されているグローバル版とモノは同じで、価格も変わりません。アマゾンの公式ストアでも同価格ということで、価格の透明さはシャオミの良い点です。

まずはXiaomi Pad 5から。

こちらは11インチ(2,560×1,600)、120Hzリフレッシュレート、Snapdragon 860、13MPカメラ、6GB/128GBもしくは6GB/256GB、8,720mAhという構成で、128GB版が税込43,780円となっています。

↓のアマゾン公式ストアで、この通りの価格で販売中。

つづいてはSnapdragon 888搭載のハイスペックスマートフォンの「Xiaomi 11T Pro

こちら、8GB/128GB、8GB/256GB、6.67インチOLED(2,400×1,080)、120Hzリフレッシュレート、108MP+8MP+5MPのトリプルカメラ、5,000mAhバッテリー、デュアルSIM対応です。

また、おサイフケータイにも対応して、税込69,800円。こちらの公式ストアでは現在5,000円OFFのセール中。

↓のアマゾンでも定価そのままの価格で販売中。

続いてはMediaTek Dimensity 1200-Ultra搭載の無印「Xiaomi 11T」です。

8GB/128GB、6.67インチAMOLED(2,400×1,080)、108MP+8MP+5MPのトリプルカメラ、5,000mAhバッテリー、デュアルSIM。

おサイフケータイには非対応ですが、税込54,800円と格安。

また、公式サイト、および↓のアマゾンではいずれも、5,000円OFFのセール中です。

最後はアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 3 Pro」です。

35dBノイキャン、3時間充電でケース再充電含め最大28時間再生(イヤホンのみだと6時間)、ワイヤレス充電対応、9mmドライバ搭載、デュアルデバイス同時接続対応。

価格は税込6,990円で、↓のアマゾンでも同価格で販売中。

というわけで、Xiaomi Mi11 Lite 5Gに続くパワフルな製品投入。

またAndroid市場がさらに面白くなってきます。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!