LGが韓国でペン対応スナドラAndroidタブ発売【LG Ultra Tab】

シェアする

LGといえばスマホから撤退したニュースが記憶に新しいですが、タブレットからは撤退していないようです。

今回、同社から「LG Ultra Tab」というSnapdragon搭載Androidタブレットが発売になりました。

現在は韓国のみでの販売で、同社公式ストアから実質462,000ウォン(約47,800円)で購入可能になっています。

スペックは、SoCにSnapdragon 680、4GB LPDDR4x RAM、64GB UFSストレージ、10.35インチ(2000×1200)IPSディスプレイ、7,040mAhバッテリー、リア8MPフロント5MPカメラ、247.6×157.3×7.1mmで重量458gとなっています。

スペックは典型的なミッドレンジのAndroidタブレットですが、本体は7.1mmと薄型。

microSDカードスロットを搭載しており、OSはAndroid 12。

メタル外装で、↓のように背面はフラット。ベゼルも薄めです。

ほか、MIL基準準拠の耐久性、1wのクワッドスピーカー搭載。充電は25wの急速充電に対応します。ただし付属するチャージャーは16w。

オプションで、ワコムペンの収納スロットを備えたフォリオキーボードケースが選択可能になっています。

昨今、Androidタブレットの世界は、型落ちのSnapdragon600シリーズ/800シリーズを採用した新機種投入が相次いでいます。

スマホほどスペックの陳腐化や最新パーツへのキャッチアップにシビアでなく、着実に需要は伸びている(スマホとは比べものにならないほど小さいですが)ため、まだ参入しやすいのでしょう。

LG Ultra Tabは韓国のLG公式のこちらのページで販売されています。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!