いま一番売れているデジタル文具Top3【メモ帳・ノート編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 60

文房具店や雑貨店、家電量販店に入ってみると、様々なデジタル文具が売られているようになりました。

ひとえに「デジタル文具」と言っても、ノート類やペン類、辞書など種類は様々です。

今回は、Amazon APIを叩いたり、いくつかのPOSデータを集計して出した、デジタル文具のうち「メモ帳・ノート類」に関して足下の売上トップ3をご紹介します。

SKU別集計のため、シリーズ総計で見ると上位に来るアイテムがあるかもしれませんが、その点はご留意ください。

なお、何度も書いたり消したりできる↓の「電子メモ」(電子パッド)は対象外とします。

では、さっそく見ていきましょう。

1位.キングジム「ラベルプリンター スマホ専用 「テプラ」 Lite」

堂々の一位には、pomeraなどで有名な文具メーカーのキングジムのラベルプリンター「テプラ」がランクインしました。

メモ帳そのものではありませんが、メモと一緒に使われるためこのカテゴリーになっているようです。

見た目も可愛いですが、サイズも小さく、何よりスマホで印刷内容を作れます。

従来、テプラといえば小さい液晶ディスプレイがついたものが主流でしたが、現在はスマホタイプが一番の売れ筋のようです。

↓のように専用アプリ「TEPRA Lite」がAndroid/iOS向けに提供されています。

アプリ上では、文字はもちろんのこと、絵文字やデザインテンプレートが豊富に用意されています。

使われ方も、従来のイメージとは異なっています。

↓の写真でも一部出ていますが、昨今はインテリアをオシャレにする手段の一つとしてこのテプラを使う方がとても多いようです。

インスタグラムを見ると、綺麗な収納やインテリアというのが、一つのメジャーなジャンルになっています。

「我が家の靴箱の整理術」「本棚の整理術」がとても綺麗な写真でたくさんアップされています。

そういうシーンの写真には、テプラで作ったと思われるユニークでおしゃれなラベルが頻繁に登場します。

そういう「インスタ映え」するインテリアにも、このラベルプリンターが使われているようです。

価格は税込6,609円とお手頃で、↓のリンク先で購入できます。

2位.スマートノート

2位はノートです。

このノート、「消せるペン」として人気のフリクションペンで使うことを想定したものです。

フリクションペンを使うと、普通の紙でも書いた文字を消せます。

ただこのノートは、「簡単に丸ごと消せる」のが特徴です。

どういうことかというと、↓に説明があるように、濡れた布やウェットティッシュ、あるいはドライヤーの熱風を使うと、ページまるごと消せるのです。
(説明の日本語はかなり変ですが笑)

説明にあるように、1000回まで消すことができるということで、紙の節約になります。

小さなメモ帳タイプと、A7ノートタイプがあります。

価格は2,099円で、↓のリンク先で購入できます。

3位.ぺんてる「スマート単語帳ノート SmaTan」

第3位は、ぺんてるの単語帳ノートです。

「すまたん」という可愛らしい名前です。

こちらは、「なるほどー!」と思わせる大変面白い商品です。

まず専用のノートの左右に、質問と答え(単語と意味など)を書きます。

それを専用アプリで取り込むと、アプリ上で単語帳として使えるのです。

アプリのイメージは↓の説明用動画がとても分かりやすいです。

まさに単語帳です。

意味が分かったものは上に、分からなかったものは下にスワイプすることで学習していきます。

質問と答えは手書きのため、単語だけにとどまらず、あらゆる暗記物に活用できます。

アプリ利用の強みを活かし、↓のように学習進度の管理もできます。

価格は315円で、↓のリンクの先で購入できます。

おわりに

デジタル文具「メモ帳・ノート編」の売り上げトップ3を見てきました。

いずれも20年前には存在しなかった、新しい種類の文具です。

このような新技術を使った文具で、より効率的に仕事や学習ができるようになれば、みんなハッピーですね!

今後もこのジャンルの進化に期待したいです。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル