レノボからペン対応廉価タブLenovo Tab M10 Plus発表!

シェアする

昨今、Snapdragon 870搭載の比較的スペック高めなAndroidタブレット発表が相次いでいますが、レノボからSnapdragon 680またはMediaTek G80搭載の廉価Androidタブレット「Lenovo Tab M10 Plus(第3世代)」が発表されました。

こちら、Android 12搭載で、さらに2023年までのOSアップデートに対応しています。

↓のようにオプションのLenovo Prevision Pen 2にも対応しています。

スペックは下記の通り。

  • CPU:MediaTek G80(Wi-Fiモデル)、Snapdragon 680(LTE/Wi-Fi)
  • OS:Android 12(2023年までアップデート対応)
  • ディスプレイ:10.61インチ(2000×1200)IPS
  • RAM:最大6GB
  • ストレージ:最大128GB
  • スピーカー:Dolby Atmos対応クアッド
  • バッテリー容量:7,700mAh
  • 充電:20w 急速充電
  • カメラ:リア8MP、フロント8MP
  • サイズ:厚さ7.45mm~、重量465g~

カラーはストームグレーとフロストブルーの2色。

Androidタブレットでは珍しいOSアップデートですが、サムスンやPixelが長期OSアップデート対応に舵を切ってきており、他社も追随する流れです。

ほか、Lenovo Precision Pen 2、Folio caseがオプションで提供されます。

ケースは↓のようにペンを内側に収納するユニークな形状。

価格は、最低メモリ構成で190ドル~と2万円台スタートになると見られています。

デザインも、最新のレノボ採用背面ツートーンフラットに進化しています。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!