3万円切り薄型タフネススマホ「Oukitel WP50」まもなく登場!Dimensity 6100+搭載

シェアする

多数のタフネス(高耐久性)スマートフォンをリリースしているOUKITELから、新たにDimensity 6100+を搭載した新機種「Oukitel WP50」がまもなく登場します。

12.2mmとタフネス機としては薄型で、200ドル以下で6月17日からAliExpress等で販売される見込みです。

スペックは、SoCにDimensity 6100+、128GB UFS3.1ストレージ、6.6インチ(2400×1080)ディスプレイ、6,500mAhバッテリー、18w充電、リア48MPフロント8MPカメラ、Android 14となっています。生体認証は指紋。

デュアルnano SIMやmicroSDカードスロットを搭載し、サイズは172x80x12mmとなっています。

タフネス機なので、IP68/IP69防水対応で、1.2mから落下しても耐えられるとのこと。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!