Chuwiの新型10.1インチ2in1タブレットPC「Hi10 X」登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 167

高コスパ端末を多数リリースしているChuwi社の新型2-in-1タブレットPCである「Chuwi Hi10 X」が、まもなくリリースされます。

詳細は↓の公式サイトで確認できます。

Chuwi Hi10 X

キーボード着脱式で単体ではタブレットにもなるWindows機で、キーボードカバーのほかにペンもラインナップされます。

現行機の「Hi10 Air」の後継に当たり、CPUがAtomからCeleron N4100に、ストレージやRAMも増強されています。

現行機の「Hi10 Air」は↓のように1万円台ですので、「Hi10 X」も非常に廉価でリリースされることが期待されます。

スペックは下記の通りです。

  • CPU:Celeron N4100
  • RAM:6G
  • ストレージ:128G eMMC
  • ディスプレイ:10.1インチ(1920:1200)
  • アスペクト比:16:10
  • サイズ:261.8mm x 167.3mm x 8.8mm
  • 重量:606g
  • カメラ:リア/フロント=5MP/2MP

CPUが、廉価版UMPCなどでよく使われるCeleron N4100になっており、ブラウジングやオフィスソフトなどではストレスなく使うことができます。

また、RAMとストレージは、4GB/64GBから6GB/128GBに増強されています。

拡張性については、↓のようにイヤホンジャック、Micro HDMI、USB Type-C(2.0/3.0)、MicroSDカードスロット、USB(2.0)と豊富に揃っています。

スクリーン解像度は、10.1インチにして1920×1200と高く、画面は高精細です。

もちろんタッチスクリーンに対応しており、専用スタイラスペンも販売される予定です。

ベンチマークですが、まずCPUについては、シングルスレッド・マルチスレッドいずれも、前モデルと比較して約倍近いスコアとなっています。

GeekBenchのスコアも、↓のように(上が「Hi10 X」、下が現行機「Hi10 Air」)約倍ですね。つまりパフォーマンスはざっくり倍になっているイメージです。

CinebenchのCPUとOpenGLも約倍です。↓

以上、とてもコスパの高い新型2-in-1タブレットPCである「Chuwi Hi10 X」ですが、製品情報の詳細は↓の公式サイトで確認できます。

Chuwi Hi10 X

UBookプレゼントキャンペーン実施中

Hi10 Xは、キーボード着脱式ですが、もう一つの新製品「UBook」は、Surfaceライクなキックスタンド付きの2-in-1です。

スペック等は↓にまとめてありますが、11.6インチと小型ながら、こちらも現実的なスペックを備えています。

これまで何度かレビューをお届けしてきた、Chuwi社のSurfaceライクな2in1 WindowsタブレットPCである「Chuwi UBo...

Chuwiでは現在、UBookが当たるお年玉キャンペーンとして、こちらのUBookサイトでプロモーションを実施中です。

1月15日中までの応募で、1名に「UBook」がプレゼントされます。

↓のように、様々なアクションによって応募口数が増えていく仕掛けです。

こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

おわり

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。


↑デイリーガジェット動画部のケン

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする