地味に人気のFILCO製カレンダーキーキャップが東映無線に入荷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 167

東映無線が運営する秋葉原のテクノハウス東映に、FILCO製の2020年カレンダーがプリントされたキーボード用のキーキャップ「FILCO Calendar Keycap Set 2020」が販売されています。

FILCOはMajestouchシリーズなどの高級キーボードをリリースしているメーカーです。

昨今、ゲーミングPCの流行などにより、高級キーボードと呼ばれるジャンルが盛り上がっています。 代表的なブランドに、東プレの「Realf...

税込980円です。↓

↓のように、FunctionキーやEscキーなどを、カレンダーに変えることができます。

とても細かいプリントですが、意外に普通に見えます。

また、キーキャップ取り外し用のピンセットも同梱されています。

カレンダーを見たいとき、スケジュールアプリを立ち上げる方などは、むしろこの方が早くて便利かもしれません。

こちら、地味な商品ではありますが、実は一部で結構人気があります。

アマゾンなどオンラインで購入しても↓のように税込980円で、送料がない分、東映無線で買った方がお得になっています。

また、種類として、日本の祝日が入ったバージョンと入っていないバージョンがあります。

気になる方は、ぜひテクノハウス東映をのぞいてみてはいかがでしょうか。

住所は下記の通りです。

〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目5−8 末初ビル 1F

おわり

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。


↑デイリーガジェット動画部のケン

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル