ビックカメラやヤマダでau PAY最大20%還元がスタート【auユーザー以外もOK】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 167

auの電子決済サービス「au PAY」で、「誰でも毎週10億円もらえるキャンペーン」がスタートしました。

期間は3月29日(日)までで、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店も対象になっており、au PAYで支払うと最大20%のau WALLETポイントが還元されます。

また、名前には「au」が入っていますが、au PAY自体はauユーザー以外でも、スマートフォンやタブレットを使っているユーザーであれば利用することができます。

ビックカメラ初売りでは、↓のように20%還元+ポイント8%還元の実質28%還元が実施されましたが、今回は還元額の上限が大きく引き上げられており、一層お得なキャンペーンになっています。

2020年1月1日~3日までのビックカメラ「新春英雄の初売り」キャンペーンで、auの電子決済サービスであるau PAYを使った支払いをすると...

今回のキャンペーンは、3つの期間で実施されます。

ステージ1(2月10日月曜~3月1日日曜)、ステージ2(3月2日月曜~3月22日日曜)、ステージ3(3月23日月曜~3月29日日曜)です。

それぞれで、還元されるau WALLETポイントの上限が、ステージ1と2では30,000ポイント、ステージ3では10,000ポイントになります。

これに、たとえばビックカメラですと8%のポイント還元も追加になります。

つまり、3つの期間で合計350,000円までの買い物にして、さらに各期間(ステージ)の還元上限金額を超えないような割り振りにすれば、最大70,000のau WALLETポイントが還元され、さらに8%のビックポイントも還元されるということになります。

注意点としては、キャンペーン名にもあるように、このキャンペーンは還元総額の上限が毎週10億円と決まっています。

そのため、↓にあるように、10億円を超える場合は、その週のキャンペーンは終了となります。

また、買い物1回あたりの上限支払い額は250,000円になります。

これはおそらくau PAYの制約でしょう。

たとえば↓の最新MacBook Airでしたら、30,000 au WALLETポイントがかえってくるため、実質10万円台前半で購入できます。

対象店舗は、家電量販店ですと、ビックカメラ、コジマ、ヤマダ電機、ソフマップなどが対象となっています。

詳しくはこちら

大変お得なキャンペーンですので、ぜひチェックしてみてください。

おわり

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。


↑デイリーガジェット動画部のケン

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする