4インチスマホ「Atom XL」約2万円でクラウドファンディング開始予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 167

下記でご紹介した、中国Unihertz社の4インチ小型スマホ「AtomXL」ですが、価格やスペックなどのより詳細な情報が明らかになりました。

4インチの小型スマホが、まもなく2月25日にクラウドファンディングKickstarterに登場します。 以前下記の記事でお伝え...

クラウドファンディングは2月25日にスタートする予定です。

まず、明らかになっているスペックは下記の通りです。

  • ディスプレイ:4インチ
  • OS:Android 10
  • 通信:4G LTEサポート
  • SIM:デュアルSIM対応
  • カメラ:48MP
  • 外部メモリ:MicroSD
  • 認証:指紋認証
  • 充電:急速充電(USB PD?)対応
  • IR Blaster赤外線リモコン対応

CPUやメモリまわりは明らかになっていませんが、少なくともソフトウェア的には最新プラットフォームでモバイルデータ通信は可能なようです。

ベゼルは厚めで、本体サイズも厚さがかなりありそうですが、タフネスな小型スマホという近年減ってきたカテゴリで、一定のニーズはありそうです。

↓のように、IP68相当の防水防塵と、MILスタンダード810G相当の耐久性を持っています。

前モデルの「Atom」との大きな違いは、まず2インチ台から4インチへとディスプレイサイズが大きくなったことと、↓のように高画素なカメラに対応したことです。

ただ、4インチはiPhoneSEクラスなので、依然としてかなりのコンパクトサイズです。

さらに小型の、前モデルの「Atom」や「Jerry」は、↓のようにアマゾンでそれぞれ約3万円、1万円で販売されています。

肝心の価格ですが、まずクラウドファンディングでは、小売価格よりも40%値引きされた状態でスタートする予定で、それが下記金額です。

  • Atom L:$169(約18,500円)
  • Atom XL:$219(約24,000円)

上記が40%引きであるとすると、一般小売価格は概ね下記の水準になりそうです。

  • Atom L:$282(約30,800円)
  • Atom XL:$365(約40,000円)

AtomLとXLの違いはすべては明らかになっていませんが、一つ明らかになっているのは、XLは↓のトランシーバ機能を持っているということです。

タフネス小型スマホが2万円前後ということで、このカテゴリが欲しい方は、こちらからクラウドファンディングの早期割安価格を検討してみても良いかもしれません。

おわり

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏(下記イラスト真ん中)がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする