BONAVENTURAのMagSafe対応本革製iPhoneケースがかなり最高だった

今回は、オサレな高級ブランドBONAVENTURA(ボナヴェンチュラ)のiPhoneケースを購入し使ってきたのでレビューします。

iPhone 15シリーズより、アップル純正ケースに本革製がなくなったこともあり、本革ケースファンはどれにしようか悩ましいところだと思います。

アップル純正で本革の代わりに出てきたのが↓のFine Woven(ファインウーヴン)です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥8,127 (2024/03/01 01:03:44時点 Amazon調べ-詳細)

なにやらFine Wovenは評判が悪いようなのですが、これはこれで個人的には気に入っています。ただ、レザーと違って使い込むほどに薄汚れた感じになってきたため、やはりレザーのケースが欲しい!と思って今回BONAVENTURAのものを購入してみました。

BONAVENTURAはミラノ発のレザーブランドで、バッグやサイフのほか、iPhoneやAirPodsのケースにも力を入れているようです。

iPhoneケースも複数種類がラインナップされており、今回購入したものはMagSafeにも対応した「(iPhone 15 Pro) バックカバーケース ノブレッサレザー」のブラックです。

銀座や表参道をはじめとした路面店、伊勢丹や大丸などの百貨店のほか、↓のBONAVENTURA楽天公式ストアで販売されています。(店舗一覧はこちら

アマゾンのこちらにも公式ストアがありますが、アマゾンの品揃えはあまり良くないようです。今回のケースも、アマゾンにはありません。

それでは、見ていきましょう!

外観チェック

ブランド品らしく、↓のようにカッコいい箱に入っています。

箱を空けると、保証カードも。

製品登録をすれば、クリーニングのほか↓のように手厚いサポートを受けることができます。

外装は本革ですが、内側はスエード調になっています。

iPhoneに装着すると↓の通り。かなりしっかりした作りです。iPhone 15 Pro用のものを購入しましたが、SEや過去モデルを含め、ほとんどの世代に対応したものがあります。

下部にBONAVENTURAロゴが控えめに刻印されており、高級感を感じさせます。

サイドは↓のように切れ込みが入っていますので、ボタンも押しやすいです。

底面は↓の通り。スピーカー穴やUSB Type-Cポートがケースのせいで使いづらくなるということもありません。

電源ボタンも↓の通りで、支払い時のダブルクリックも支障ありません。

↓のようにカメラバンプ周りがメタル製です。こういう小さい部分で、感じさせる高級感が大きく左右されるように思います。

重量は実測で34g。

iPhone 15 Proですと、本体と合わせて234gになるので、プラスチックやTPUのケースよりは重量があります。

実際の使い勝手

iPhone向けのレザーケースで、MagSafeに対応してボタンやポート周りの使い勝手も損なわないものというのは、それだけで大きく選択肢が狭まります。

本製品はそういったiPhoneそのものの使い勝手を損なうことなく、それでいてケース自体の高級感や作りの良さも相まって、かなり満足度の高い逸品に仕上がっています。

ケースによってiPhoneの使い勝手が損なわれたり、ダサくなったりするのが嫌でいつもたくさんのケースを買っては外しを繰り返してしまうのですが、本製品は数少ない”当たり”でした。

もちろんケースで15,400円は安くはありませんが、ルイヴィトンのケースのように5万10万するわけでもないので、この作りの良さを考えれば不満はまったくありません。

というわけで、間違いのない上質なiPhoneケースをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!