シャオミのPOCO F6シリーズ5月23日正式発表!さあ価格が楽しみだ!

シェアする

シャオミの「POCO F6」と「POCO F6 Pro」が、これまでの6月発表の観測から前倒しとなるグリニッジ標準時5月23日15時(日本時間5月24日午前0時)に発表されることが、シャオミ公式から明らかにされました。

それぞれ中国でローンチされたRedmi Turbo 3とRedmi K70のグローバル向けリブランディング品で、Snapdragon 8s Gen 3、Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドな端末でありながら、ミッドレンジ機級の価格で登場するとみられています。

中国での販売価格は、Redmi K70は2,400人民元(約52,000円)、Redmi Turbo 3は2,000人民元(約43,000円)となっています。

まず「POCO F6」の方から。

これの元になっている「Redmi Turbo 3」は、Snapdragon 8s Gen 3、6.67インチ(2712×1220)有機ELディスプレイ、120Hzリフレッシュレート、Dolby Vision/HDR10+対応、2,400ニト、12GB/16GB RAM、256GB/512GB/1TB UFS4.0ストレージ、リア50MP+8MP、フロント20MPカメラ、5,000mAhバッテリー、有線90w急速充電、Android 14という構成。

↓のようにすでに端末画像も公開されており、これを見てもRedmi Turbo 3そのままの背面パネルです。

続いて「POCO F6 Pro」の元になっている「Redmi K70」は、Snapdragon 8 Gen 2、6.67インチ(3200×1440)有機ELディスプレイ、120Hzリフレッシュレート、Dolby Vision/HDR10+対応、4,000ニト、12GB/16GB RAM、256GB/512GB UFS4.0ストレージ、リア50MP+8MP+2MP、フロント16MPカメラ、5,000mAhバッテリー、有線120w急速充電、Android 14という構成。

こちらも、↓のように公開されている画像から、Redmi K70であることが確定しています。

あとは両機種の価格です。

さすがに中国価格の5万円ということはないかもしれませんが、10万円を大きく切る値付けで同社の強みであるコスパモンスター機としての登場が期待されます。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!