Chuwi MiniBookがRAM16GB増設パックを提供開始するも続々と売り切れ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63

現在クラウドファンディングを行っている、中国Chuwi社の新型UMPC(小型PC)であるChuwi MiniBook。

開始から数時間で目標額をクリアし、数日後には目標額の10倍を超える1000%を突破しました。

それを記念して、電源ボタンに無料で指紋認証機能を搭載するなど、クラウドファンディングならではのプロモーションを展開しています。

中国のPC・タブレットメーカー大手のChuwiがクラウドファンディングをスタートさせた8.0インチUMPC(小型PC)のChuwi Mini...

今回あらたに、RAM増設キャンペーンを開始しました。

10$から開始したキャンペーン

RAM16GBパックは、当初10ドルという格安で50個限定で開始されました。

それが瞬く間に売り切れると、次は20ドルで100個限定、これも売り切れ30ドルで200個限定と出して行き、現在では下記の通り35ドルで200個限定になっています。

35ドルになって、ようやく「すぐに売り切れる」状態から脱しているようです。

日本語キーボードは1$

下記でもお伝えしたとおり、Chuwi MiniBookはUSキーボード版と日本語キーボード版があるほどに日本市場を重視しています。

中国のタブレット大手のChuwiが新たに投入する8.0インチUMPC(小型PC)であるChuwi MiniBookのクラウドファンディングが...

また、クラウドファンディングのページには、珍しく日本語ページも用意されています。

この日本語キーボード版は、オプションで1$になっています。

こちらもすでに200個近くが売れている状態です。

国内正規販売にも期待

クラウドファンディングはどうしても初期不良やサポートが気になるという方も多いと思います。

このChuwi MiniBookについても、GPDやOneMixシリーズのように、国内の正規代理店による販売開始も楽しみに待ちたいと思います。

おわり