新型8インチUMPCのChuwi MiniBookがクラウドファンディング開始!日本語キーボード版も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92

中国のタブレット大手のChuwiが新たに投入する8.0インチUMPC(小型PC)であるChuwi MiniBookのクラウドファンディングが、先ほどIndiegogoで開始しました。

Chuwiは、エントリースペック〜ハイスペックのWindowsおよびAndroidのタブレットや2-in-1 PCを、かなり安い価格でリリースしてきたメーカーです。

そのChuwiが、GPD PocketやOneMixシリーズなどで盛り上がりを見せる8インチクラスのUMPC市場に商品を投入するということで、話題になっていました。

発表されたChuwi MiniBook↓

スペックは下記の通りです。

MacBook AirやSurface Goと比較し、スペックの優位性とサイズのコンパクトさ、拡張性の高さと価格の安さを訴求しています。

詳細なスペックは下記の通りです。

大きく、Core m3-8100Y搭載の「Premiumモデル」と、Celeron N4100搭載の「Basicモデル」があります。

CPU以外のスペックはほぼ同等です。

8GB RAM、128GB SSD、8インチ(1920×1200)タッチ対応ディスプレイ、2MPフロントカメラ搭載で、下記の拡張性があります。

  • USB Type-C
  • USB Type-A (3.0)、USB Type-A (2.0)
  • 3.5mmイヤホンジャック
  • M.2 2242 SSDスロット
  • microSDカードスロット
  • Mini HDMIスロット

また、重量はポンド表記ですが、グラムに直すと約664gになります。

ポート類は、↓のように両サイドに分散して配置されています。

日本語キーボード版も登場!

Chuwiがいかに日本市場を重視しているのかが分かるのが、今回のファンディングには、USキーボード版と日本語キーボード版の2種類が準備されていることです!

これは、OneMixやGPD Pocketなど競合機にはない強力なプラス要因です。

価格

価格は、下記の通りです。

  • Premiumモデル
    • Core m3-8100Y、RAM8GB、ストレージ128GB
    • 価格:$529〜(約57,000円)
    • 200個限定
  • Basicモデル
    • Gemini Lake Celeron N4100、RAM8GB、ストレージ128GB
    • 価格:$429〜(約46,000円)
    • 100個限定

いずれも、小売価格の20%OFFになっています。

Chuwiらしい戦略で、競合機と比較して、競争的な価格になっています。

発送は2019年9月の予定です。

クラウドファンディングのページはこちらです。

おわり