Google Nest Hubの量販店販売と展示がスタート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92

下記の記事でお伝えしたGoogleのスマートディスプレイ「NEST HUB」

Google I/O 2019が昨日行われ、予想されていた Google Pixel の新モデルやアシスタントのバージョンアップなど、多くの...

ついに日本でも6月に発売になりました。

こちら、量販店での展示展開もスタートしていますので、レポートです。

↓はビックカメラです。

価格は税込15,120円でGoogleストアと同じ価格ですが、量販店で購入すれば10%のポイントが還元されます。

スマートディスプレイとは何でしょうか?

スマートスピーカーが流行ったと思ったら次にスマートディスプレイが来て「?」となっている方もいるかもしれません。

簡単にいえば、下記のような機能を持った機械です。

  • デジタルフォトフレーム
  • 時計・アラーム
  • カレンダー
  • アシスタント
  • 動画・音楽再生
  • スマートホーム

デジタルフォトフレームや動画再生など、画面がないとできないことができるようになったスマートスピーカーのようなものです。

Androidが動作しているため、据え置きのタブレットと考えてもいいかもしれません。

スマートホームとは、対応する機器、たとえばエアコンの温度を変えたり、テレビを付けたり、そういうことが音声操作でできる機能です。

↓のように、シンプルに時計表示しておくこともできます。

もちろんAndroidなので、↓のように自分のカレンダーの予定を表示してくれたり、リマインダーとして機能もします。

↓のようにYouTube Musicで音楽再生をしたり、YouTubeで動画再生もできます。

背面は↓のように、あたかもタブレットが台に置かれたような形状になっていますが、これは一体化しています。

台のように見える部分はスピーカーです。

Googleロゴが可愛いですね。

なお、サンド・アクア色はビックカメラグループ限定での発売とのことです。

一度生活に溶け込んでしまうととても便利なスマート機器。

最新のGoogle Nest Hub、気になった方はチェックしてみてはどうでしょうか。

おわり