秋葉原でひっそり売られている珍しいエナジードリンク「鉄魂」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62

ガジェット好きはエナジードリンクが好きな人がなぜか多いです。

うまく説明できませんが、飲料の中でももっともガジェット感が高いカテゴリーがエナジードリンクなのではないかと思います。

さて、ガジェットの街と言えば秋葉原ですが、そこでは珍しいエナジードリンクが売られています。

たとえばラムラタでは、エヴァンゲリオンレーシングとコラボしたイタリアのエナジードリンクが売られていました。↓

アキバにある総合メディア販売店ラムラタ。 ゲームやCD、DVD、フィギュア、コミックスなど、あらゆるジャンルの商品を販売しています。 ...

今回は、さらにマイナーな場所で売られているエナジードリンクをご紹介します。

それがこちら「鉄魂(テツダマシイ)」です。

実はこれ、駄菓子屋ドリンクで有名なチェリオが出しているエナジードリンクなのですが、少なくとも筆者は一度も見たことがありません。

これをどこで買えるかといえば、ヨドバシから昭和通り側に出て横断歩道を渡ったところにあるラーメンチェーン幸楽苑の脇の道をまっすぐ入った先のガード下です。

↓のように、「オール80円」の自動販売機で売られています。

お値段は80円。エナジードリンクにしては格安です。

チェリオの説明によると、こちらは「鉄」をコンセプトにしたエナジードリンクとのことです。

「鉄」をコンセプトに開発した、スチール缶オリジナルのエナジードリンクです。鉄分を配合し、さらにアルギニン・カフェイン・マカ・ガラナエキスを配合しています。

裏面を見ると、100mlあたりの成分は下記の通り。

  • エネルギー 40kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 10.1g
  • 食塩相当量 0.014g
  • アルギニン160mg
  • カフェイン 29mg
  • マカ 57mg
  • ガラナエキス 57mg
  • 鉄 0.51mg

アルギニンやカフェインのような、一般的なエナジードリンクにある成分に加え、「鉄」というのが入っています。

飲んでみると、味はかなり「ガラナドリンク」に似ています。

「ガラナドリンク」は北海道でよく飲まれる清涼飲料ですが、エナジードリンクがブームになる前から、エナジードリンク的ポジションを確立していました。

「鉄魂」は、ガラナよりは甘さ控えめで、より「エナジー」を感じる味になっています。

若干鉄っぽい味がしないでもありません。

現在、上記の自動販売機以外では楽天でしか売られていません。

エナジードリンク好きの方は、ぜひチェックしてみて下さい。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする