この夏、PC・ガジェット購入に一番お得な決済キャンペーンはどれか【実施中のキャンペーンまとめと結論】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 97

今年話題になった決済キャンペーンといえば、QRコード決済サービスのPayPayが実施した「100億円キャンペーン」でしょう。

その後、LINEやメルペイ、d払いなど、各社が追従して様々な大型ポイントバックキャンペーンが実施されました。

ただ第一四半期決算が出た現在、決済各社の収益は、これらキャンペーンの費用がかさんでふるわないものになっています。

また、キャンペーン自体も、上限金額が下がったり、対象店舗が限定されたりと、徐々に小粒な物になってきています。

最初のPayPay「100億円キャンペーン」は認知拡大や0からのユーザー獲得のため一番お得なものでしたが、現在では、スーパーやコンビニなどの普段使いに各社ペイメントの利用普及が目的になっていますので、そこまでの大幅なポイントバックはペイしなくなってきているのです。

では、本日から始まった2019年のお盆期間を含む8月現在、PCやガジェットなど数万円の商品を購入するのに一番お得なキャンペーンはどれなのでしょう?

条件は、数百円〜数千円の日常使いでなく、数万円の商品が対象になり、なおかつ購入店舗に家電量販店や秋葉原のショップ、Amazonなどのガジェット・PC類を購入する店舗が対象になることです。

結論から言うと、イオンカードの「20%キャッシュバックキャンペーン」一択です。

現在実施中のキャンペーンをざっとおさらいしてから、イオンのキャンペーン内容を解説します。

メルペイ「ニッポンの夏!最大70%ポイント還元!キャンペーン」

これはメルカリが提供するペイメントサービス「メルペイ」のキャンペーンです。

毎月のメルペイによる購入代金を、翌月にまとめて支払いするサービス(300円/月の手数料がかかります)である「メルペイあと払い」を設定し、下記の店舗で買い物をすれば購入金額の70%が、それ以外の店舗でもiDが使えれば50%がポイントバックされます。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
  • 吉野家
  • マクドナルド

ただしこれは8月11日までのキャンペーン期間のポイントバック合計が1,500ポイントが上限となっていますので、PCやガジェットの購入には魅力は少ないです。

PayPay「いつもどこかでワクワクペイペイ」

二つ目はPayPayです。

PayPayは「いつもどこかでワクワクペイペイ」と題して、毎月異なるキャンペーンを実施しているのですが、8月は↓です。

期間は8月いっぱい、PayPayでの支払いで最大2割還元です。

条件は、ソフトバンクかY!mobile、あるいはヤフープレミアム会員で、かつペイペイ残高払いをしたときのみです。

また、11時〜14時の買い物に限られ、付与上限は一回につき2,000円、期間中合計30,000円です。

キャンペーンタイトルにあるように、これは主にランチの決済を想定したものなので、PCやガジェットなどの支払いでのお得感は大きくありません。

ORIGAMI Pay「ビックカメラグループ10%還元キャンペーン」

上記2つよりは使えるのが、ORIGAMI Payのキャンペーンです。

まず対象店舗がビックカメラ・コジマ・ソフマップであることから、上記2つよりもPC・ガジェット購入に適しています。

期間は8月18日まで。

キャンペーン内容は、ビックカメラとコジマ、ソフマップの全店舗で、税込3万円以上を決済すれば、その場で3,000円割引になるというもの。

3万円未満の決済の場合は、10%が割引になります。

特徴は、上記の図にある通り、ユーザーがOrigami Payを初めて使う店舗であれば、何度でも使えることです。

購入する物によっては、お得に使えます。

ただ、一番お得な次に書くイオンカードにはかないません。

優勝:イオンカード「20%キャッシュバックキャンペーン」

PCやガジェットなど、数千円〜数万円の製品を購入するのに現在圧倒的にお得なのが、イオンカードのキャンペーンです。

こちら、5万円までの一回の買い物で20%キャッシュバックされます。

つまり、5万円購入すれば1万円が戻ってきます。しかも、ポイントではなく、現金で振り込まれます。

キャッシュバック合計は10万円ですので、1回5万円、合計50万円までの買い物で20%が戻ってくるということになります。

条件は、イオンマークのカードに新規入会し、イオンウォレットでキャンペーンに応募し、引き落とし口座をイオン銀行に設定することです。

面倒なように感じますが、キャンペーンサイトから申し込めば、自動で上記条件を満たしたカードが送られてきます。

送られてきたら、イオンウォレットアプリを入れてキャンペーンに申し込むだけです。

また、このキャンペーンの対象になる買い物は、8月25日(日)〜31日(土)、9月24日(火)〜30日(月)の間に限られます。

この期間の決済が対象ですので、商品発送時の決済になる場合などは気をつけましょう。

これを利用すれば、たとえば人気のUMPC(超小型PC)であるOneMix3を上記期間に↓のAmazonで購入すれば、1万円キャッシュバックされます。

ヨドバシやビックカメラなどで購入すれば、1万円+10%ポイント還元となりますので、5万円の商品であれば合計30%が還元されることになります。

また、QRコード決済と異なり、クレジットカードなので利用できる店舗やオンラインサイトが桁違いに多いというメリットもあります。

金額や対象店舗から考えても、この夏、PCやガジェットを購入するのであれば、イオンカードのキャンペーン一択でしょう。

現在、人気のため申し込みからカード受取まで2〜3週間かかる場合もあるため、利用したい方は早めの申し込みを検討した方が良さそうです。

※イオンカードのキャンペーンは、個人間売買・電子マネー・各種プリペイドカードへのチャージ・ギフトカード・金融取引・携帯電話料金・各種公共料金・各種保険料・その他(各種手数料・月会費・イオンカードde家賃・キャッシングご利用分・切手・はがき・その他)などは対象になりませんのでご注意ください。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル