ビックカメラで「HUAWEI WEEK」開催中【ファーウェイ製スマホが安い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 98

ビックカメラ各店では8月いっぱいまで、「HUAWEI WEEK」と題した、ファーウェイ製スマートフォンと格安SIMのセットで大幅値引きとなるセールを実施中です。

ビックカメラ店舗で、↓のようなコーナーが展開されています。(写真はビックカメラ札幌店)

内容は様々で、対象となるSIMや端末も多いです。

たとえば↓は、OCNと提携してビックカメラが提供している「BICモバイルONE SIM」の契約とセットで、HUAWEI Mate 20 lite(通常税別24,800円)が7,980円となります。同様に、OPPOのR15 Neo 3GBであれば、通常税別20,880円が、5,980円になります。

ちなみにビックカメラが提供するSIMには、「BICモバイルONE SIM」と「BIC SIM」があります。

それぞれ、MVNOであるOCNとIIJmioのSIMと提携して提供しているSIMで、サービス内容や料金は同じで、契約後もそれぞれOCNとIIJmioの会員サイトを使います。

ただ、ビックを介した「BICモバイルONE SIM」と「BIC SIM」であれば、有料の公衆無線LANである「Wi2 300」が無料で使えるというメリットがあります。

「HUAWEI WEEK」で割引となるのはビックカメラのSIMだけではありません。

↓では、ソフトバンクのサブキャリアであるY!mobileのSIMを、新規もしくはMNPにてプランMで加入すれば、HUAWEIのMate 20 liteが100円になります。

10月から、総務省の通信と端末の分離政策によって、このような通信と端末をセットにした割引は多くの通信事業者で実施不可になると言われています。

また、10月からは増税もひかえているため、この8月、9月はスマホ関連での目玉セールが連発すると思われます。

ぜひチェックしてみてください。

※ご購入の際は、価格や在庫をご確認ください。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする