次世代機のOneMix Xは第10世代Coreプロセッサ搭載で2019年後半以降に登場か

最新のOneMix3シリーズが人気の中国One-Netbook社の8インチ超小型ノートパソコンOneMixシリーズですが、次世代機は「OneMix X」として2019年後半〜2020年に登場しそうです。(名称は正式発表ではありません)

OneMix Xは第10世代Coreプロセッサを搭載し、従来機と同様の360度回転ディスプレイやタッチスクリーンを搭載すると考えられます。

One-Netbook社によれば、OneMix Xはまもなくアルファテストを、3ヶ月以内にベータテストを開始するようです。

OneMix Xについては、第10世代Coreプロセッサを搭載するということ以外、詳細は未だに明らかになっていません。

スクリーンサイズや、具体的にどのプロセッサを搭載するのか、キーボードバックライトや本体サイズまで、まだ未公開です。

CES2019などで少しずつ発表してきたIce Lakeのうち、熱設計消費電力が9w〜12wの2-in-1ノートPC向け省電力版Ice Lake-Yが最有力候補の一つです。

第10世代は、10nm製造プロセスで本格的に量産される初のCPUとなり、SkyLake世代と比較して、1クロックあたりの並列実行命令数が平均18%向上しており、AI処理などが大きくパワーアップしています。

また、グラフィックス機能についても、iGPUと呼ばれる統合型グラフィックス機能が、第11世代になります。上位モデルは「Intel Iris Plus Graphics」、下位モデルは「Intel UHD Graphics」と異なるブランド名がつけられます。

UHD Graphics搭載のデュアルコアから、Iris Plus Graphics搭載のクアッドコアまでいくつかのSKUがあります。

すでにDellの「XPS 13 2-in-1」で第10世代Coreプロセッサ搭載版が発表されていますが、9月6日〜11日にベルリンで開催される「IFA2019」で更に多くの対応PCが発表されると考えられます。

OneMixは今回も、最新チップセットを搭載したハイエンド機を出す線が濃厚ですね。

いずれにせよ、矢継ぎ早に新型UMPCをリリースするOne-Netbook社に目が離せません。

最新のOneMix3は、Amazonでも販売中です。↓

この夏発売予定のOne-Netbook社の8.4インチUMPC(小型PC)であるOneMix3シリーズ。 下記記事でもお伝えし...

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする