Galaxy Note10高すぎ!でも欲しいという人にGalaxy A90おすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 84

全部盛りのハイエンドスマホの代表と言えば、SamsungのGalaxy Noteシリーズが有名です。

ただ、最新のGalaxy Note 10+/10は、最低でも10万円、+は13万円ほどします。

高い……でも欲しい。

「Note」の名前が表すように、普通のスマホよりも広い6インチ台で広々とタブレットのように使えて、それでいてポケットに入るハイエンド機が欲しいという方は多いと思います。

そんな人に朗報が。

本日9月4日に韓国で、その後グローバルで発売されるGalaxy A90 5Gです!

5Gに対応したミドルレンジスマホ

Aシリーズは、Galaxyのミドルレンジです。

日本でも、A30などが売れています。

そのAシリーズに、新たにA90が登場することになりました。

ただ、ミドルレンジとはいえ、スペックはかなり高いです。

何より、他のAシリーズとの違いは、「ミドルレンジのNote」ともいうべき大画面です。

また、ミドルレンジでは珍しく、5Gにも対応しています。

Galaxy Note 10シリーズとGalaxy A90のスペックを比較したのが下記になります。

Galaxy Note 10+ Galaxy Note 10 Galaxy A90 5G
ディスプレイ 6.8インチ 6.3インチ 6.7インチ
解像度 3,040 × 1,440 2,280×1,080 2,400 x 1,080
パネル 有機EL 有機EL 有機EL
メインカメラ 16MP/12MP/12MP 16MP/12MP/12MP 48MP/5MP/8MP
フロントカメラ 10MP 10MP 32MP
CPU Snapdragon 855 Snapdragon 855 Snapdragon 855
RAM 12GB 8GB / 12GB 6GB / 8GB
ストレージ 256GB / 512GB 256GB 128GB
外部記憶 micro SD 非対応 micro SD
バッテリー容量 4,300mAh 3,500mAh 4,500mAh
本体サイズ 162.3 x 77.2 x 7.9mm 151.0 x 71.8 x 7.9mm 164.8 x 76.4 x 8.4 mm
重量 198g 170g 206g
認証 指紋、顔 指紋、顔 指紋、顔

RAM容量やストレージにはNoteに軍配が上がりますし、重量も少し重くなっています。

ただ、そんなことが些細に思えるほど、「これは本当にミドルレンジといえるのか?」と驚くハイスペックです。

まずチップセットにスナドラ855、6.7インチFullHD+の大画面、4,500mAhの大容量バッテリーに、画面指紋認証と顔認証までついています。

また、ノッチはしずく型で、ベゼルは極小です。↓

筐体サイズはGalaxy Note 10+に近くなっています。

また、ケーブル一本でGalaxyスマホをデスクトップPCのように使えるDeX機能にも対応します。

カラーは、↓のとおりブラックとホワイトの2色です。

カメラについては、48MPのプライマリ、8MPの123度広角、5MPの深度の3眼がリアについています。

日本での発売は未定、でも

韓国以外の国での展開はまだ発表されていません。

ただ、きっとイオシスさんなどが輸入販売してくれるはずです!

また、価格についても、S10よりも安いことは確かですが、それ以上は分かりません。

スナドラ855搭載のため、そこまで驚くほど安くはないとは思いますが、少なくともフラッグシップ機よりは廉価になると予想されます。

いずれにせよ、日本でも登場して欲しいですね!

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル