写真のアプリ管理に一石を投じる!?スマホ写真をポラロイド現像する「Polaroid Lab」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 84

現在、多くの人は写真管理方法として、スマートフォンで撮影し、GoogleやAppleのサーバにアップし、アプリ上で閲覧したりシェアする、という使い方がメインだと思います。

写真をプリントして持っておきたい場合は、スマートフォンで撮影した写真をプリントするサービスが数多あります。

スマートフォンや外部記憶メディアからデータをプリンタに転送し、印刷するというやり方です。

ただ、今回ご紹介するポラロイドの「Polaroid Lab」は、そういったこれまでのプリントサービスとは全く異なるアプローチです。

仕組みとしてはスキャナと現像機が一体化したもので、スマホの画面に写真を表示した状態で「Polaroid Lab」の上に置くと、それをスキャンして、ポラロイドならではの味のある写真をフイルム現像してくれます。

また、専用アプリ上から、エクスポージャーや色味などを調整することができます。

本製品は、下記のプロモーション動画にあるように、クラウド上で写真を保存し、アプリで閲覧するという現在の写真管理のあり方に対して、異なるオプションの提供という意味で、一石を投じたいという意思があるようです。

Introducing the Polaroid Lab

大切な写真をいつもそばに置いておきたいなど、特別な一枚を大切にするというコンセプトを強く打ち出しています。

もちろん、クラウド管理を置き換えるものではありませんが、スマホ写真の新たな楽しみ方として魅力的ですね。

「Polaroid Lab」は、10月10日からこちらのサイトで発売され、価格は130ドル(約14,000円)です。

「Polaroid Lab」は元々ポラロイドの製品ではなく、「The Impossible Project」という団体がKickstarter上で始めたクラウドファンディングがベースです。

のちに、ポラロイドが「Polaroid」の名称をライセンス提供しました。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル