ドトールのスティックシューが電気街散策に最適

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 83

今回は久々に飲食関係のポストです。

デイリーガジェットでは、秋葉原電気街散策の休憩に最適なお店や飲食物もご紹介しています。

今回ご紹介するのは、ドトールの「スティックシュー」255円をご紹介します。

味は、ショコラとカスタードの2種類があります。

↓のドトールコーヒー外神田一丁目店でいただきました。

アキバの喫茶店シリーズとは かつての秋葉原は、飲食店が少ない街として知られていました。 チェーン店もほとんどなく、見回すばかりパーツ...

まずは注文

さっそく注文してみましょう。

アイスコーヒーと、スティックシューのショコラです。↓

見るからにサクサクの外殻が魅力的です。

開けてみると、インパクトのあるビジュアルのチョコレートクリームがぎっしり詰まっています。

結構大きいのですが、食感は非常に軽く、クリームも甘さ控えめで、あっという間に完食してしまいます。

なぜ電気街散策に最適なのか?

電気街を散策する中で、お店で休憩しつつ、ちょっと甘いものを食べたくなることがありますよね。

そういう時、選択肢は意外に限られます。

ぱっと思いつくのは、ケーキやドーナツです。

ただ、「ちょっと重いな」と思う方も多いでしょう。

また、近頃タピオカやクレープのお店も増えていますが、これも同様です。

そんな時、このドトールの「スティックシュー」であれば、上述したようにかなりライトな食感&分量なので、軽く食べられて食事にも影響しません。

軽く糖分を補給し、休憩をしたあとで、また元気に電気街散策に出発できるのです笑

季節限定メニューになっていますので、ぜひお試しあれ。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする