VAIO社が提供するPC向けSIMが便利でお得!【1/23まで大幅値下げ中】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 139

VAIO株式会社はご存じノートPCを中心に、VAIO Phoneなどモバイル端末もリリースしているメーカーですが、同社のオンラインサイト「VAIOストア」限定で、ユニークでお得なSIMカードが販売されています。

それは、「PC利用に特化したSIMカード」です。

近年、LTEモジュールを搭載するパソコンが増えてきました。

VAIOもLTEモジュール搭載モデルをいくつかリリースしています。

そのようなPCでの利用に特化したSIMカードです。

どこが「PC利用に特化」なのか

それは、データプランにあります。

PC利用は、毎日モバイルデータ通信を使うスマホと異なり、データ利用のパターンに波がある方が多いと思います。

つまり外出先での利用が多い月もあれば、オフィスや自宅での利用しかしない(=Wi-Fi利用オンリー)月など。

そこに合わせて、この「VAIOオリジナルLTEデータ通信SIM」は、1年~3年の契約期間延べでのデータ通信容量を契約します。

たとえば↓の「利用期間:2年間 高速通信モード:64GB分」では、2年間で合計64GBの高速通信(下り最大225Mbps)を使うことができます。

全く使わない月があっても、データ通信容量が無駄になりません。

また、高速通信モードをONにしない時は、200kbpsで使い放題になります。

通常、データ通信プランのSIMカードを契約すると、月々上限で設定されますが、PCでの利用パターンにあわせてそれを1~3年間で設定しているということです。

プランは、1年間、2年間、3年間があり、それぞれ32GB、64GB、128GBの高速通信モード容量が付属します。

2020年1月23日まで大幅値下げ中

1月23日までは、64GB付属の2年プランが通常税込25,520円が税込19,800円に、128GB付属の3年プランが税込35,420円が税込29,800円に値下げ中です。

これはデータ通信専用SIMとしてもかなり安くなっており、たとえば3年プランでは、月々で割れば3.56GBで828円となり、2年プランでも2.67GBで825円となります。

いわゆる「格安SIM」の相場では、3GBのデータ専用SIMであれば税込900~1,000円になるので、それと比較しても安くなっています。

しかも2年や3年間はデータが繰り越され続けるようなものなので、そういった点でもお得です。

VAIO社製品しか対応してないの?

これはグレーなのですが、もちろんVAIOとしては、VAIO社製品のいわばPCアクセサリーのように本体の販売増加のためにこのSIMを用意しているので、こちらの仕様にも動作確認端末は「LTEモジュール搭載のVAIO PC, VAIO Phone A, VAIO Phone Biz」となっています。

ただ、よくよく下をみると小さな文字で「*4 その他のハードウェアでの動作については、動作確認及びサポートは行っていませんが、利用制限は行っていません。本サービスはLTE対応機器でのみ動作します。」とあります。

そのため、VAIO以外でも、Micro SIM対応機器での利用は自己責任でいけそうですね。

エリアはNTTドコモのXiエリア及びFOMAエリア、形状はmicro SIMで、SMSは非対応です。

というわけで、気になる方はVAIOストアのこちらのページからチェックしてみてくださいね。

おわり

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。


↑デイリーガジェット動画部のケン

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする