Logitechが早速無印iPadやAirでも使えるタッチパッド付きカバー公開【良さそう】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 210

著名な周辺機器メーカーであるLogitech(日本での展開名「ロジクール」)は、タッチパッド付きのiPad/iPad Air/iPad Pro用のキーボードカバーを発売予定です。

それがこちら↓「COMBO TOUCH」です。

昨日、新型iPad Proが発表され、タッチパッド搭載の新しいMagic Keyboard搭載カバーが話題になっています。↓

1mmシザー構造のバックライト付きキーボードや、Multi-touchに対応するタッチパッドなど、より一段とMacBookの操作性に近づくようです。

ただ、こちら11インチ版で税別31,800円と、お値段も強気です。

ただ、来週公開予定の、iPadでのタッチパッド操作に対応する新iPadOS 13.4は、なにも新型iPad Proにのみ対応するわけではありません。

廉価版の第7世代無印iPadや、iPad Air3にも対応します。

それを見計らったように登場するのが、このLogitech製のCOMBO TOUCHになります。

対応モデルは第7世代iPad/iPad Air/10.5インチiPad Proです。

↓のようにSurfaceのタイプカバーを彷彿とさせるデザインです。

5段階調整可能なキーボードバックライト対応で、↓のようにiOSネイティブなFnキーにも対応しています。

キーボード部は充電不要で、Smart Keyboardのように本体から直接給電されます。

また、キーボード部は↓のように取り外し可能です。

キーボードを取り外せば、↓のように通常のiPadスタンドとしても使うことができます。

上部には、Apple Pencilなどスタイラスペンを収納する部分があるのも嬉しいですね。

というのも、対応モデルである第7世代iPad/iPad Air3/10.5インチiPad Proはいずれも、第1世代のApple Pencilにのみ対応で、マグネットによる装着ができませんので。

↓のように、背面もきちんと守ってくれることから、まさに新型iPad Pro用カバーに近い商品になっています。

こちらのLogicoolのサイトにすでに製品ページがあり、149.99ドル(約16,000円)で、現在は注文ボタンはなく「Coming soon」と記載されています。

登場は5月の予定で、日本でもぜひ早期に展開して欲しいですね!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

一見怪しいですが実は心優しい、デイリーガジェット動画部のケン氏がゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!