ドンキの税別19,800円7インチUMPCに後継「NANOTE P8」登場!【Pentium N4200搭載】

流通大手のドン・キホーテのPB「情熱価格」の7インチUMPC(超小型ノートパソコン)「NANOTE」(ナノート)に、後継機でPentium N4200を搭載した「NANOTE P8」が本日4月20日より発売開始しました。全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で順次発売開始。

サイズや筐体はほぼ前モデルを踏襲しており、全般にスペックアップしています。

360度回転してタブレットとしても使える2-in-1機構も引き続き搭載。

価格は初代同様の税別29,800円(税込32,780円)となっています。

初代は、デイリーガジェットで世界最速レビューを行い、↓のように色々と遊びました。

下記でお伝えしていた、ドン・キホーテのプライベートブランドである格安PCライン「情熱価格PCシリーズ」の新商品「NANOTE(ナノート)」。...
下記で世界最速レビューした、先日発売になったドン・キホーテの税別19,800円格安7インチUMPC(超小型ノートパソコン)「NANOTE」(...
下記で世界最速レビューした、ドン・キホーテの税別19,800円格安7インチUMPC(超小型ノートパソコン)「NANOTE」(ナノート) ...

低速で実用性は高くありませんが、3万円ほどでUMPCが買えるという面白い商品。

初代は、初回生産分の3,000台を1ヶ月で完売したとのこと。

後継機「NANOTE P8」のスペックは下記の通りです。

  • 型番:UMPC-02-SR[SILVER]
  • CPU:intel® Pentium N4200 1.1GHz (最大2.4GHz) クアッドコア
  • GPU:intel® HD Graphics 505
  • OS:Windows10 Home
  • ディスプレイ:7インチ(1920×1200)IPS
  • タッチパネル:10ポイントマルチタッチ 静電式
  • RAM:8GB LPDDR4
  • ストレージ:64GB eMMC
  • WiFi:802.11b/g/n
  • Bluetooth®:ver.4.0
  • カメラ:300万画素
  • サイズ:(約)181×113.6×19.6(mm)
  • 重量:約 560g
  • バッテリー容量 : 7.6V / 2,050mAh
  • 連続使用時間 : 約7時間 ※JEITA測定法
  • インターフェイス:Type-C 端子 (充電用) / USB3.0端子 / microHDMI 端子 / 3.5㎜イヤホン端子 / スピーカー(×2) / マイク / microSDカードスロット (256GBまで対応)
  • 付属品:ACアダプタ(約1.6mヘッド含む) / microHDMI-HDMI変換コネクタ(約165mm) /取扱説明書 / 保証書
  • 生産国:中国

CPUがPentium N4200に、RAMが8GBになったあたりが改善ポイント。

初代に引き続き快適マシンとは言えませんが、野心的なコンセプトは維持しています。

また、要望の多かったというmicro HDMI – HDMI変換アダプタを同梱。

また、超変則的な面白日本語キーボードも健在です。

実用的なPCが欲しい方には向きませんが、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!