”PS Vita同等”の有機EL搭載した1万円台中華ゲーム機登場【Anbernic RG503】

シェアする

多数の携帯型ゲーム機をリリースしているAmbernicから、有機ELディスプレイを搭載した新型機「Anbernic RG503」が登場しました。

1万円台という廉価ながら、同社によると「PS Vitaと同じ」4.95インチ(960×544)有機ELディスプレイを搭載している点が特徴。

スペックは、CPUにCortex-A55のクアッドコアであるRK3566を搭載。ほか、16GBストレージと1GB LPDDR4 RAM、3,500mAhバッテリー、micro HDMIポート、イヤホンジャック、スピーカー。

CPUは、↓でお伝えしたAlldocubeの新型10.5型タブレット「Alldocube iPlay 9T」と同じです。

多数のAndroidタブレットをリリースしているAlldocubeから、149ドルと1万円台の新型10インチタブレット「Alldocube ...

Androidマシンであればだいぶ非力ですが、LinuxベースのカスタムOSで古いゲームハードのエミュレータを動かすことが一般的な中華ゲーム機としては悪くない能力。

また、USB-Cポートは2つ備えています。

下記の通り、スクリーンプロテクタと充電用USBケーブルが同梱されています。

販売はこちらの同社オンラインストアから。PayPal決済で、通常版が150USDから現在135USDでセール中。64GBのmicroSDがついたものは、143USDとなっています。

カラーはブルー・ブラック・グレーの3色。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!