厚さ5.5mmの超薄型ペン対応電子ペーパータブ登場【Hanvon N10】

シェアする

中国で、10.3インチのペン対応電子ペーパータブレット「Hanvon N10」が登場。1,999人民元(約38,000円)。5.5mmというかなりの薄さが特徴。

現在はグローバル向け販売はされていませんが、同社製品はAliExpressなどで販売されているため、今後中国国外からも購入可能になる可能性があります。

スペックは、10.3インチ(1872×1404)のグレースケール電子ペーパーディスプレイ、クアッドコアのCPU、2GB LPDDR4x RAM、32GBストレージ。

画面サイドには、ファンクションボタンもついています。

バッテリー容量は6,000mAhで、120日間のスタンバイ。

Android 11ベースのOSを搭載し、通信はデュアルバンドのWi-FiとBluetooth 5.0。ポートはUSB Type-C。

ペンは、4,096段階筆圧検知と消しゴム機能に対応していますので、クアデルノ的に手書きメモやPDFに注釈を入れるような使い方もできます。

同社はOCRソフトの開発も行っているため、それを活かした手書きメモのテキスト変換機能も。

画面は静電容量式のタッチ入力にも対応するため、もちろん指でのページ送りも可能です。

このペン対応電子ペーパータブレットというジャンル、富士通のクアデルノがヒットしたことが記憶に新しいですが、徐々に市民権を得てきていますね。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!