スナドラ720G搭載ペン対応廉価タブGalaxy Tab S6 Lite登場!

シェアする

サムスンから、新型の廉価タブレット「Galaxy Tab S6 Lite」2022年版が登場します。

イタリアのアマゾンが、サムスン発表前ですが販売開始して判明しました。価格は400ユーロ(約54,000円)。

Galaxyのタブレットと言えば、↓のGalaxy Tab S8+が日本でも正式に販売開始しており、6月には最上位機種のUltraも登場予定。いずれもハイエンド機です。

今回明らかになったS6 Liteは、2020年版に搭載されたExynosでなく、Snapdragon 720Gです。

↓のようにペン搭載。

スペックは、10.4インチ(2000×1200)LCD、Snapdragon 720G、4GB RAM、64GBストレージ、リア8MPフロント5MPカメラ、7,040mAhバッテリー。

サイズは244x154x7mmで、重量465gとなっています。iPad Airと同じくらいの重量感、さすがの軽さです。

充電はUSB Type-Cで、ほかmicroSDカードスロットと3.5mmイヤホンジャックを搭載。

CPU以外は、外形含め2020年版とほぼ変わりません。

Snapdragon 720GはCortex-A76 x2とA55 x6のオクタコア。GPUはAdreno 618の8nmプロセスチップです。

薄型軽量でペン対応、さらにパフォーマンスも高めなので、ゲームや映像視聴などコンテンツ消費に活躍してくれる一台。

ぜひ日本でも登場してほしいですね。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!