T618搭載タブHeadwolf HPad1がアマゾンに登場し26,999円セール中【WPad1は1万円台に】

シェアする

Headwolfは2016年に創業した深圳の会社です。ポータブル電源やソーラーパネル、Androidタブレットが主力製品。

デイリーガジェット編集部はポータブル電源やソーラーパネルには興味が薄いですが、Androidタブレットは大好物。ということで密かに着目してきて、近頃ちょくちょく聞くようになってきました。

そんなHeadwolfのAndroidタブレット、従来は中華ECでしか買えなかったのですが、日本のアマゾンでも販売開始しました。

現在セールを実施中。コスパバランスは、一番最初のHPad1が一番良いでしょう。

「Headwolf HPad1」26,999円

まずはHPad1から。10.4インチタブレット。

スペックはSoCにUNISOC T618、Mali G52-3EE GPU、8GB RAM、128GB eMMC、10.4インチ(2000×1200)IPS、リア20MPフロント5MPカメラ、7,000mAhバッテリー、Android 11、microSDカードスロット搭載という構成。

18w急速充電に対応し、デュアルnano SIMによる4G LTE通信ができます。

GPS対応、4スピーカー、別売りのキーボードを接続するポゴピンも。

↓のページで通常33,999円のところ、現在7,000円OFFの26,999円でセール中。

「Headwolf WPad1」18,999円

続いてはAndroid 12を搭載したWPad1です。

スペックは、SoCにHelio P22、IMG PowerVR GE8320 GPU、4GB RAM、128GB eMMC、10.1インチ(1920×1200)IPS、リア16MPフロント8MPカメラ、6,600mAhバッテリー。

こちらもGPSやデュアルnano SIMに対応しています。microSDカードスロットも搭載。

↓のページで通常税込24,999円のところ、6,000円OFFとなる18,999円でセール中です。

「Headwolf HPad2」33,999円

最後は一番ハイスペックで一番大きいHPad2です。

UNISOC T618、8GB RAM、256GB eMMC、11インチ(2000×1200)IPS、7,680mAhバッテリー、リア20MPフロント8MPカメラという構成。

4スピーカーやGPD、デュアルnano SIMによるモバイルデータ通信に対応。

↓のページで、通常35,999円のところ、3,000円OFFの32,999円でセール中。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!