Ryzen 9 6900HX搭載ミニPCがベアボーン6万円台~で販売開始【Minisforum UM690】

シェアする

多数のミニPCをリリースしているMinisforumから、同社初となる6000系Ryzen 9 6900HXを搭載したハイパフォーマンスな新機種「Minisforum UM690」が登場しました。

多数のミニPCをリリースしているMinisforumから、新型のハイパフォーマンス機「Minisforum UM590」が登場しました。 ...

現在、同社公式サイトのこちらのページで発売セール中。

メモリなしのベアボーンキットが、通常83,800円のところ67,040円、16GB/512GB SSD版が112,900円から90,320円になっており、最大構成64GB/512GB SSDまで選択可能。

それ以上のメモリが必要な場合、もちろん増設が可能です。

Ryzen 9 6900HXは8コア16スレッド、ベース3.3GHz/ブースト4.9GHzで、GPUはAMD Radeon 680M。

同社が公開している有名タイトルのfpsは↓のようになっており、ゲームや動画編集にも問題なく使えます。

ほかスペックは、RAMはDDR5デュアルチャネルでSO-DIMMスロットx2、最大64GB、メインストレージはM.2 2280 PCIe SSD、拡張ストレージは2.5インチSATA。ワイヤレスはデュアルバンドWi-FiとBluetoothをサポートしたM.2 2230、OSはWindows 11 Proとなっています。

筐体サイズは127x128x47mm、電源はDC 19V。

簡単に箱を開けてメモリの入れ替えができるので、SATAの方にHDDを入れれば、デュアルストレージ構成にできます。

ポート類はデータ用USB3.2 Type-C、USB4 Type-C、USB3.2 Gen2 Type-A x2、USB2.0 Type-A x2、HDMI x2、3.5mmイヤホンジャック、有線LANとなっています。

同梱物は下記の通りで、ディスプレイ背面に装着して一体型PCのように使えるVESAマウントアタッチメントも付属します。

割安でゲームや動画編集にも使えるハイパフォーマンスなミニPCをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!