Doogeeから7.6mm薄型ハイレゾ対応格安タブレット「Doogee T30S」登場

シェアする

多数の廉価AndroidタブレットをリリースしているDoogeeから、新たに7.6mmと薄型でwidevine L1に対応した11インチ新機種「Doogee T30S」が登場しました。

現在、こちらの同社公式ストアで予約受付中。AliExpressのこちらのページでも、追って正式な予約セールが開始されるでしょう。

Doogeeのタブレットは、↓のようにデイリーガジェットでも過去にいくつかの機種をレビューしてきました。

今回は、タフネス(高耐久性)スマートフォンやタブレットを多数リリースしているDoogeeの新型Androidタブレット「Doogee T10...
今回は、多数のAndroidタブレットをリリースしているDoogeeの11インチAndroidタブレット「Doogee T30 Ultra」...
今回は、昨今怒濤の勢いで新商品が登場してきた8インチの小型Androidタブレット新機種「Doogee T20 mini」をレビューします。...
今回は、多数の廉価タブレットやスマホをリリースしているDOOGEEの新型Android 13タブレット「DOOGEE T30 Pro」をレビ...

今回の「Doogee T30S」ですが、SoCにUNISOC T606を搭載しています。T606機なので相場は1〜2万円台です。後述するハイレゾ対応などの付加価値を考慮しても現在の公式ストアの価格はちょっと高いです。いずれAliExpressで安くなるでしょう。

このほか、6GB DDR4x RAM、256GB UFSストレージ、11インチ2.4Kディスプレイ、8,580mAhバッテリー、リア13MPフロント8MPカメラ、Android 13など。

過去の同社機種もそうでしたが、日本ハイレゾ協会認定のハイレゾ対応となっています。また、TÜV SÜDのブルーライト認証も取っています。

ポート類はUSB Type-Cのほか、3.5mmイヤホンジャックを搭載。ハイレゾ対応のクアッドスピーカーも付いています。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!