名機Xperia XZ3レビュー 液晶とハンズオン高級感がイイ!

ソニーの2018下期モデルであるXperia XZ3。2018/11/9に、国内3キャリアから発売されました。

久々に物欲をそそられるいい感じプンプンのXperiaで、ドコモモデルを即買いして1ヶ月間使い倒しましたのでそのレビューです。

まずは概要

最初に基本スペック。

チップセット:Qualcomm Snapdragon 845
OS:Android 9(Pie)
解像度:2,880 x 1,440
画面サイズ:6インチ 有機EL トリルミナスディスプレイ for mobile
メモリ:4GB/64GB
バッテリー:3,200 mAh
アウトカメラ:19.2MP
インカメラ:13.2MP

CPUは最新のスナドラ845、OSも最新のAndroid 9 Pieということで、プラットフォームは現時点で最高のものを積んでいます。
ディスプレイは有機ELです。解像度と画面サイズ、これは後ほど書きますが、解像度だけでは語り尽くせない、素晴らしいの一言。
メモリは、RAM4GB、ストレージ64GBはいずれも最強クラスではない(他社フラッグシップでは6GB/128GBも出てきているため)ですが、AndroidはSDカードも入りますので許容範囲内です。一ヶ月間使用してきても、特に遅いと感じることはないです。むしろスピードには大満足。

カメラについては、Xperiaシリーズのウリでもあり、もちろんとても綺麗なのですが、今やiPhoneもAQUOSもGalaxyもPixelどれもすごく綺麗なので、正直違いはよく分かりません・・・。(ただ、Oppoのはデフォルトでも補正が入りすぎて別人のようになってちょっと気持ち悪いのでダメです)

実際に使ってみて、処理速度、動きのキビキビ感はまったく問題なし。重いゲームもサクサク動きます。

バッテリの持ちはまずまずといったところ。他のAndroidメーカー同様頑張ってはいますが、もうちょっと減りを穏やかにしてほしいです。100%充電後、数分使っても1%も減らない感じになれば、印象も変わるかなと。

有機ELのディスプレイがとにかく綺麗

画像引用元:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

このスマホの最大の特徴と言っても過言ではないこと、それは「画面(有機EL)の綺麗さ」です。

「スマホのディスプレイなんて、今やどれも高解像度で変わらないよ」と思ってました。

が! このXperia XZ3を起動した瞬間、そしてしばらく使っていても、何度見ても、この液晶は美しいです!

他にも色々な方が書かれていますが、自分で使ってみてもやっぱりそうでした。

BRAVIAの画づくりの技術を惜しみなく投入しているらしいのですが、たしかにすごいです。発色、明るさ、コントラスト、色々な切り口があるとは思いますが、とにかく鮮やかで美しいです、このディスプレイ。

また、表面がガラスで、しかも淵の部分はカーブしているため、液晶側は磨き込まれたダイヤモンドのようにキラキラしています。

それがまた本体のプレミアム感を高めています。

手に持ったときに高級感がある

スマホの背面デザインは、人によって色々な意見がある部分です。

液晶側がベゼルレス化が進み、機種によって違いが出にくくなっているため、デザインにおいては背面の出来が結構評価に影響するようになっていると思います。

本機に関して言えば、ガラスコーティングの背面デザインにはとても高級感があります。

見た目はもちろんのこと、手に持った時も、チープな感じが一切ありません。

その他、気になったこと

やはりバッテリですね。

これは本機に限ったことではないですが、Android機全般、もう少しバッテリが持つようになってくれたらなと。

iPhoneも一年も使えばバッテリはヘタってきてすぐ減ってしまうようになるのですが、少なくとも買ったばかりの時はだいぶ持ちます。

ただ、不思議なのですが、AndroidもiPhoneも、持続時間そのものはあまり変わらない気もしています。

iPhoneの方が、直線的に一定の割合でバッテリが減っていき、Androidは不連続にガクン・ガクンと減るイメージなんですよ。

なので、最終的な持続時間が変わらなくても、Androidの方が不安感が増すように思います。

あと、重さです。

本機は決して軽いスマホではないです。

これは諸刃の部分もあって、負担にならない程度の重量感は、本体の高級感を出すためにも有効だと思うのですが、やはり一日中持ち歩くものなので、もう少し軽くてもいいかもしれません。

また、アンビエントディスプレイという、他社の有機ELスマホにも搭載されている常時表示モードがあります。本機では、位置情報から以前その場所で撮影した写真を表示してくれたり、天気や指定した画像を表示するなど楽しい機能ではあります。

ただ、これをオンにするとどうしてもバッテリの減りが早くなりますので、私はオフにしています。

まとめ

Xperiaはここ一年ほど、あまり魅力的な機種がなかったのですが、久々にいいモデルが出たなと思います。

ゲームにブログにウェブにメールにカレンダーにと、日々フル活用しています。

今後しばらく使ってみて、また気づいた点などあれば発信していこうと思います。

おわり

アイキャッチ画像引用元:ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする