アキバの喫茶店シリーズ BECK’S COFFEE SHOP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 79

アキバの喫茶店シリーズとは

かつての秋葉原は、飲食店が少ない街として知られていました。

チェーン店もほとんどなく、見回すばかりパーツや家電のお店ばかりで、ここで腹を空かせようものなら一環の終わり、という空気に満ちていたのです。

しかし近年、秋葉原の街の変化とともに、チェーン・個店問わず飲食店が非常に豊富になりました。

そんな中、アキバでガジェットを買ってホクホクな状態で開封の儀を行ったりする最高な喫茶店はどこなのか? という全ガジェッターにとっての喫緊の課題に答える連載がこの「アキバの喫茶店シリーズ」です。

秋葉原にあるありとあらゆる喫茶店・カフェに実際に訪れ、そこで記事を書くことで、生きたレビューをお届けします。

[このシリーズの記事一覧へ]


今回ご紹介するのは、電気街口を出てUDXがある右側の出口を出て、右を向くとするにある「BECK’S COFFEE SHOP」です。

ご存知、駅ナカや駅チカにあるチェーン店です。

この記事を書いた端末

この記事は、「BECK’S COFFEE SHOP」で、Gemini PDAを使って書きました。

お店の概要など

JR秋葉原の駅からおそらく最も近い喫茶店の一つだと思われる本店。

営業時間は、年中無休で朝6時半から夜の 10時半までです。

土日は夜9時半までになります。

アキバに訪れたとき、特に朝早く着いたときなどは重宝します。

さて、筆者が訪れたこの日は、冬コミ初日の夕方ということで、冬コミ帰りの方々でかなり混み入っておりました。

レジ脇には、このようにドーナツやサンドイッチ、ケーキが並んでいます。

オトクな550円のケーキセットもあるようです。

メニュー

下記にあるように、水出しアイスコーヒーのMサイズが280円と、かなりリーズナブルな部類に入るかと思います。

お茶類やコーヒー、レジ脇に並べられたサンドイッチやドーナツ、ケーキのほかに、サンドイッチやホットドッグ、スープ類も充実しています。

いずれもお値段は良心的で、とても使い勝手のよいお店です。

お店は、Suicaに対応しています。

駅ナカや駅チカにたくさん出店していることを考えても、やはりJR系列のカフェなんでしょうかね。

電車の待ち時間、到着後の空き時間などに、ちょっと時間を潰すというのがコンセプトのような気がしてきました。

ただ、居心地は結構良いです。

店内の雰囲気

今回は、フロマージュのチーズケーキとアイスコーヒーを注文しました。

ケーキセットなので、550円です。

とても安い……

店内は、ご覧の通り、結構混んでいました。

コミケ帰りのコミケトークに花を咲かせるグループが結構いて、楽しそうで羨ましかったです。

店内の雰囲気は、可もなく不可もなく。

このすごい立地なので、そんなにゆったりしたスペースがあることは期待できませんが、かといって窮屈な感じもしませんでした。

いたって普通の間取りで、Gemini PDAを使って記事を書くことも特に問題ありませんでした。

BECK’SはJR東日本にとって有料喫煙所的位置づけなのかも

余談ですが、BECK’S COFFEE SHOPは、どこも喫煙スペースが充実しています。

駅ナカや駅チカの喫煙所が次々と閉鎖されていく中、JR東日本にとっては、それを代替するものという位置づけなのかもしれません。

JRとしても、無料で貴重な駅ナカ・駅チカスペースを、儲けにつながらない喫煙スペースに充てるよりは、お金を払ってもらえるカフェにしたほうが合理的なのでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

やはりこのお店は立地の良さと営業時間の長さ、リーズナブルなお値段の三拍子そろっていて、とても使いやすいです。

これは多くの駅ナカ・駅チカのBECK’Sに共通した強みであり、JR東日本がこのチェーンで提供したい価値も、その3つなのではないかと思います。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする