Gemini PDAがAndroid 8.1へのアップデート提供開始【ただしドコモ回線ユーザーはまだ待つべきです】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62

Planet Computerは、Gemini PDAのAndroid 8.1アップグレードの提供を開始しました。

これにより、セキュリティ、安定性、いくつかのアプリにおける操作性が改善します。

※注意:現在、Gemini PDAのAndroid 8.1へのアップグレードによる新ファームウェアは、NTT DoCoMo回線の探索に失敗する不具合があります。NTT DoCoMo、および当該回線を利用しているMVNO利用者は、アップグレードを待った方がよいです。

Android 8.1へのアップグレードは、OTA(Over-The-Air)によって提供され、現在はLinuxとのデュアルブートモデルには対応していません。
(デュアルブートモデルも、近々対応予定とのことです)

OTAによるアップグレードの手順は、Wi-Fiに接続していることを確認したうえで、
設定 → 端末情報 → ワイヤレスアップグレード
を選択することで可能です。

アップデートで変わること

また、Android 8.1へのアップグレードにより、Gemini PDAユニークなアップデートとして、下記が搭載されました。

  • Gemini PDAのナビゲーションバー(□○△)を非表示にできます
    • 設定 → Gemini Settingsより
    • ナビゲーションボタンは、下記のショートカットで代替可能です
      • 戻る:Escキー
      • ホーム:Fn + D
      • タスクリスト表示:Fn +A
  • ナビゲーションバーを画面左に移動できます
    • 設定 → Gemini Settingsより
  • ショートカットキーの追加
    • Shift + Fn + R:画面の縦横回転
  • Gemini PDAユニークなApp Barが、左右スワイプに対応
    • これによりApp Barがスクロールするようになり、好きなだけアプリショートカットを登録可能に

Gemini PDAがより使いやすくなりますね!

ただし、繰り返しますがくれぐれもドコモ回線ユーザーは気をつけましょう。まだ待った方がよいです。不具合が解消されたら、デイリーガジェットでもお知らせします。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする