不要になったPCを宅配回収でラクに処分できるWebサービスを使ってみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 84

皆さんは、不要になったパソコンの処分に困った経験はありませんか?

筆者はそもそもパソコンが大好きということもあり、これまで何十台も購入してきました。

そして、引越などのたびに処分してきました。

ただ、家電リサイクル法によって、粗大ゴミで処分できないパソコンは、他の大物よりも格段に処分しにくいです。

パソコンの処分は面倒くさい

ご存知、パソコンは粗大ゴミで処分できません。

不要になったパソコンは、下記いずれかの方法で処分する必要があります。

  1. 地方自治体の回収ボックスに持ち込む
  2. そのパソコンのメーカーに申し込み、発送する
  3. 家電量販店に持ち込む

もちろん、価格がつくパソコンであれば、中古パソコン店に持ち込んだり、メルカリやヤフオクで販売するという手もあります。

ただ、古いものであったり、データ保護のためHDDを破壊していたりすれば、価格はつかないでしょう。引き取りも不可という場合も多いです。

また、引っ越しなどの場合は、とにかくすぐに引き取ってもらいたいというケースも多いです。

上記のうち、1の地方自治体は、確実である一方、指定された日時に、指定された回収ボックスに持参しないといけないという面倒さがあります。

また、もちろんお金もかかってしまいます。

2のメーカーに送る方法ですが、たとえばDellのパソコンを持っていて、PCリサイクルマークがついていれば、Dellに申し込んで発送すれば無料で引き取ってくれます。

3の家電量販店持ち込みですが、これは査定金額が○千円以上の場合は引き取りも可、それ未満は引き取り不可などの条件がチェーンによって異なります。

いずれの方法も、「申し込んで出すだけ」という一般の粗大ゴミと比較すると、かなり面倒な手続きと、それなりの日数が必要になってしまいます。

そのため、経験者にとっては「何を今さら」ではありますが、不要パソコンの処理は面倒なのです。

宅配でラクに処分できるWebサービスがあった

今回も、古いデスクトップを処分しようとして困っているところでいろいろ調べていて見つけたのが、「リネットジャパン」というWebサービスです。

【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

上記ネットから申し込んで、ダンボールに詰めて渡すだけです。日本全国をカバーしており、最短で翌日に、佐川急便が回収に来てくれます。

また、自作PCや故障品、HDDナシなどでもOK。ダンボールに入れば、周辺機器や小型家電などもあわせて引き取ってくれるようです。

1月末まで、回収無料のキャンペーンを行っています。(通常は込み込みで1,500円/箱)

これまでで一番スムーズかつラクに不要パソコンの回収ができました。

結構すごい会社だった

さて、不用品回収というと、データを抜き取られるんじゃないか、とか、山林に違法投棄されているんじゃないか、などのマイナスイメージがあることは否めません。

現にそういうニュースがありますから。

ただ、このReNet.jpという会社、古本のネット販売で有名なネットオフと同じグループで、元々はトヨタが運営する「GAZOO」内のモールとしてスタートした会社のようです。

創業社長の黒田武志さんは元トヨタ社員で、有名な「カンバン生産方式」を応用することで、日本で唯一、全国をカバーするPC・小型家電の宅配回収プラットフォームを実現させたようです。

また、回収するパソコンのデータ削除用に無料ツールを提供するなど、プライバシー保護についてもきちんと取り組んでいる印象を受けました。

おわりに

いかがでしたか?

宅配を利用した、全国をカバーする中古パソコンや小型家電の回収プラットフォームというのは、画期的ですね。

そういうサービスは、自治体か、もしくは廃品回収のトラックがやるものとイメージが固定されていました。

使っている技術などは真新しいものはないでしょうから、こういうことが実現できたキモはオペレーションの効率化だと思います。

そこに実はトヨタの生産方式のノウハウが入っているというのは、面白くてうなずける話でした。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする