ビックカメラAKIBAに、ANKERコーナーとbelkinコーナーができてる!【Amazonユーザー御用達の2大ガジェットブランド】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 60

元々ソフマップ秋葉原本館だった「ビックカメラAKIBA」。

アキバのど真ん中にあって、ヨドバシAkibaと双璧をなすアキバの二大家電量販店舗です。

さて、その「ビックカメラAKIBA」に、なんとANKER(アンカー)とbelkin(ベルキン)の専用コーナーが登場しています。

しかも、ビックカメラ専用モデルも用意されています。

ANKERとbelkinは、Amazonヘビーユーザーであれば誰もが知る、モバイルやパソコンの周辺機器メーカーです。

2社とも、モバイルバッテリー、ケーブル、スピーカー、キーボードカバーなど、魅力的で質の高い製品をたくさん出しています。

2コーナーは背中合わせになっています。

さっそく見ていきましょう!

まずはANKER(アンカー)のコーナーから

ANKERのコーナーはこんな感じです。

ANKERを象徴する大ヒットモデルのBluetoothスピーカー、現在の一番人気モデルのモバイルバッテリー、イヤホンなどが展示されています。

下側には、各製品が吊されています。

アンカーといえば、↓のBluetoothスピーカーが大ヒットしました。

それぞれのモデルに、技術的な説明や特徴が説明されています。

こちら↓は、アンカーの現在の大ヒットモデル、モバイルバッテリーのラインナップです。

iPhone7換算で、スマホ何台分の充電容量かが示されていて分かりやすいですね。

20,100mAhにいたっては、7台分というモンスター容量。

ノートパソコンユーザーにはいいですね。

この通り↓、イヤホンも展示されています。価格帯がAmazonですねえ。

こちら↓は、「ビックカメラ x コジマ x ソフマップ オリジナルモデル」のモバイルバッテリー「ANKER PowerCore Slim II 1000 A1261N11」です。

PowerIQ 2.0の急速充電をサポートしていて、10000mAhの大容量です。

トラベルポーチも付属していて、持ち運びに便利なスリムデザインです。

つづいてbelkinコーナーです

belkinといえば、iPad向けのすばらしいキーボード付きカバーを出していることで有名です。

また、近年ではワイヤレス充電器もヒットしています。

こちら↓がbelkinコーナーです。

展示はやはりワイヤレス充電器が多いですね。

左はQiパッドです。2,980円、安いですね。

その隣にあるのは、Qi+のApple Watch充電器です。

スリムデザインが特徴です。

変わり種では、高耐久Lightningケーブルも展示されていました。↓

なぜ耐久性が高いのか、素材や作りが丁寧に説明されていました。

belkinコーナーも、展示台の下に商品が吊されています。

こちらはケーブル類が多いですね。

また、充電パッドも充実していました。

おわりに

いかがでしたか?

普段あまり表舞台に立つことがない、アンカーやベルキンという周辺機器メーカーの製品がこのように大きく展示されているのは新鮮でした。

ネットの世界ではおなじみのブランドですしね。

また、製品の特徴や強みが展示と一緒に説明されているのも、新たな魅力を発見できたようで楽しかったです。

ビックカメラAKIBAに寄った際は、ぜひ見ていってはいかがでしょうか。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーガジェットをフォローする