Razerがトースターを作るかもしれない、本当に【そう、パンを焼くあれ】

Razer社は、PC向けのゲーミング周辺機器から始まり、独自のゲーミングPC、ゲーミングスマホなど、ゲーミングを核に製品ラインナップを拡大してきたことで有名です。

黒地に緑や紫のサイバーなデザインは、多くのファンを生み出しています。

Razerは、次に何を作るのか? もしかしたらトースターかもしれません。

パンを焼くあの機械です。

冗談じゃなく。

なんでトースター?

ここに至るまでには、何年にもわたる長いストーリーがあります。

数年前、Razerはエイプリルフールネタとして、Project Breadwinnerというサイトを公開しました。

これに先立つ2013年、熱狂的なRazerファンのコミュニティが、Razer社CEOのMin-Liang Tan氏に、“Give us the Razer Toaster”という謎のFacebookページを作って、Razerのトースターを作って欲しいとアピールしまくっていました。

それに対して、Min-Liang Tan氏は、「”Give us the Razer Toaster”ページが、100万いいね!を獲得したらね」と(おそらく適当に)返答していました。

結果、100万いいね!は実現しませんでした。

しかし、そのコミュニティは成長し続け、現在では45,000ほどのいいね!を獲得しています。

ただ、それでも100万には遠く及びません。

この状況下、Min-Liang Tan氏が、救いの手を差し伸べます。

曰く、「Razerロゴのついたトースターのタトゥーをいれたら、一人当たり10万いいね!とカウントしてあげる」

そして現在、なんと世界中で12名がRazerトースターのタトゥーをつけてウロついていることが判明しました。

一人当たり10万いいね!カウントなので、これだけで合計120万いいね!になります。

つまり、本家Facebookページの4.5万と合わせると、余裕で100万いいね!を超えたのです!

これに対し、Min-Liang Tan氏が、下記のように投稿しました。

つまり「私たちはRazerトースターのためにデザイナーとエンジニアのチームを編成しました。実現までに何年かかかると思うけど、随時進捗をちゃんとご報告します」

えええーーー!?!?

つまり、↓みたいなRazerのトースターが、数年後に本当に市場に出る可能性が出てきたのです!

ゲーミングのRazerらしく、トースターにもジャックやUSBがついています。

また、↓を見ると、パンの焦げがRazerロゴになっていたりして笑えます。

Project BreadWinner | The #RazerToaster Lives!

コアなPCゲーミングという、以前はなんとなく近寄りがたい雰囲気を醸し出していた世界を、一気に全世界的に「イケてる」ジャンルに押し上げた最大の功労者の一社であるRazer。

熱狂的なファンに支えられ、大きくなってきた側面もあります。

その熱狂的なファンたちの無茶ぶりに対して、本当にトースターを作るのか?

デイリーガジェットではアツい視線で見守っていきたいと思います。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする