Chuwi UBook Proの各種ベンチマークスコアが公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 84

現在、Indiegogo上でクラウドファンディングを実施している、Chuwi社製の2-in-1タブレットPCである「UBook Pro」

12.3インチで、専用キーボードカバーやスタイラスペンに対応し、Surfaceのように立てかけて使えるフレーム型のスタンドが特徴です。

下記にまとめたように、4〜5万円前後の価格で、Core m3-8100Y、8GB RAM、256GB SSDなど、Chuwiらしいコスパの高さが際立っています。

2019/10/10追記:本記事でご紹介している「Chuwi UBook Pro」に、デイリーがジェット専用お買い得パックが提供されました!...

また、デイリーガジェット限定の、本体+キーボードカバー+スタイラスペンのセットが安く購入できるパックも用意されています。(10セット限定。下記リンクより)

リンク – デイリーガジェットスペシャルパック

先日クラウドファンディングがスタートした、Chuwiの12.3インチ2-in-1である「Chuwi UBook Pro」に、デイリーガジェッ...

今回、Core m3-8100Yを搭載する本機の各種ベンチマークスコアが公開されたため、ご紹介します。

CPU-Z

14nmプロセス、2コア4スレッド、最大周波数3.4GHzのCore m3-8100Yは、CPU-Zの測定結果では、シングルスレッド性能が283.5点、マルチスレッド性能が800.9点となっています。

GeekBench 4

次に、GeekBench 4の測定結果です。

こちらはシングルコアスコアが3,731点、マルチコアスコアが6,115点となっています。

Cinebench R15

CPUとGPUのベンチマークソフトであるCinebench R15は、高精度画像と3D図形をレンダリングすることでCPUとビデオカードの性能を測定します。

統合型グラフィックスの8100Yプロセッサのスコアは、CPU=196cb、OpenGL=27.18fpsとなっています。

AS SSD Benchmark

ストレージのデータ転送速度を見ると、読込速度が480.61MB/s、書込速度が372.74MB/sとなっています。

普段使いには不満はなさそう

Core m3-8100Yだけあって、ブラウジングやオフィスソフト、動画視聴や簡単なお絵描きなど、多くの日常用途には不満を感じないほどの処理速度はありそうです。

また、PhotoshopやPremiere、3Dゲームなどの高負荷処理についても、全てとはいきませんが、それなりにストレスなくこなす能力を持っているようです。

いずれにせよコスパがかなり高いことは事実ですので、Surfaceにイメージするような「使える」2in1が欲しい方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

↓のように、プロモーション動画も公開されています。

CHUWI UBook Pro Benchmark Tests | m3-8100Y, 8GB, 256GB

「Chuwi UBook Pro」プロモーションサイト

「Chuwi UBook Pro」 – デイリーガジェット限定割引パック

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル