モジュラー式の7インチUMPC登場!FullHDの7インチ【MNP Pocket Reform】

MNT Researchという会社は、モジュラー式のノートパソコン「MNT Reform」をクラウドファンディングした会社です。

モジュラー式ということで、ハードもソフトもオープンソースに重きを置いており、パーツに汎用性を持たせて換装やカスタマイズが可能になっています。

下記でご紹介した、オープンソースハードウェアのノートパソコン「MNT Reform」のクラウドファンディングが、CROWD SUPPLYでス...

今回、同社は新たに7インチのUMPC(超小型ノートパソコン)サイズの「MNT Pocket Reform」を公開しました。

7インチということで小型なのはもちろんのこと、ポインティングデバイスはトラックボール。

価格は未発表ながら、ベータ版の受付を7月に開始する予定。

CPU/RAMのモジュールは、標準でNXP i.MX8M Plusとなっていて、ARM Cortex-A53のクアッドコア、4GB/8GB DDR4 RAMとなっています。

このほかオプションとして、NXP Layerscape LS1028A(A72 x2、8GB/16GB DDR4)、Raspberry Pi CM4(A72 x4、8GB DDR4 RAM)、Pine SOQuartz RK3566(A55 x4、8GB DDR4)、FPGA AMD/Xilinx Kintex-7(RISC-V)が対応します。

ディスプレイは7インチ(1920×1080)で、micro HDMIを通した4K外部出力に対応。

キーボードは60キーのメカニカルスイッチで、Nキーロール対応、配列はUS/UK/GER/FR/ES/DK/JP、RGBバックライトも搭載。

トラックボールは10mmのオプティカルで4ボタンです。

サイズは20×12.6×4.5cm。↓のように厚みはかなりのもの。このあたりはモジューラ式なので仕方ないでしょう。

デフォルトのi.MX8MPモジュールの場合、Wi-Fi 802.11acとBluetooth 5.0に対応します。

また、オプションで4G/5G/LTEのWWANスロットやmicroSIMスロットがつけられます。

バッテリーは8,000mAhで、ストレージは最大128GB eMMCと2TBのPCIe NVMe M.2 SSD。OSはLinuxディストリビューション等。

MNT Reformとモジュールの互換性があるとのことで、同じ中身で外側を変えて使えるのは楽しいですね。

公式サイトはこちら

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!