Android搭載SIM対応2眼カメラ搭載新型ウォッチが1万円台セール中!【Rogbid King】

シェアする

デイリーガジェットでは、Androidを搭載してSIMに対応し、カメラもついた”実質スマホ”なスマートウォッチを多数レビューしてきました。Android搭載ということで、もちろんGoogle Playストアからのアプリインストールにも対応。

当初はギャグ的な大きさだったこのジャンルの商品も、徐々に”普通のスマートウォッチよりも気持ち大きい”くらいには小型化してきました。

あわせて低価格化も進行中で、↓でレビューした「Rogbid Air」は1万円台でした。

今回は、スマートウォッチのレビューです。 ただ、今回レビューする「Rogbid Air」は普通のスマートウォッチではありません。 ...

今回、同じRogbid社から、新モデルの「Rogbid King」が登場しました。

Banggoodのこちらのページで2GB/16GB版が16,290円、4GB/128GB版が24,437円でセール中です。

↓のように、より一層普通のスマートウォッチに見た目が近づいています。

SoCにはNRF2822、Android 9.1、RAMは2GB/4GB、ストレージは16GB/128GBのほか、1.75インチ(320×385)IPSタッチ対応ディスプレイ、900mAhバッテリーというスペック。言語は日本語にも対応。

公称駆動時間はスタンバイが1~2日となっています。

ほか、IP68防水に対応、心拍数や血中酸素計、スポーツモードなどのヘルスケア系機能も搭載。

また、5MPと8MPのデュアルカメラを搭載しており、写真・動画撮影の他、顔認証によるアンロックに対応。

nano SIMによるモバイルデータ通信にも対応しており、対応バンド帯はTDD LTEが B38(2600MHZ),B39(1900)B40(2300)B41(2500)、FDD LTEがB1(2100)B2(1900)B3(1800)B5(850)B7(2600)B8(900)B12(700)B17(700)B20(800)、WCDMAが B1(2100)B5(850)B2(1900)、GSMがB2(1900),B3(1800)B5(850)B8(900)となっています。

SIMは側面から装着するタイプ。↓

カメラはフロントが5MPでサイドが8MPです。もちろんビデオチャットにも対応。

サイズは下記の通りで、このタイプの時計としてはフットプリントが小さめです。

というわけで、SIMやAndroid対応でカメラも搭載した高性能なスマートウォッチを格安でゲットしたい方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

Rogbid KingはBanggoodのこちらのページで2GB/16GB版が16,290円、4GB/128GB版が24,437円でセール中です。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!