ディスプレイがARグラスのRyzen 7 8840HS搭載ポータブルゲーミングPC登場【TECNO Pocket Go】

シェアする

中国の携帯電話メーカーであるTECNOから、一風変わったポータブルゲーミングPCが発表されました。

それが↓の「TECNO Pocket GO」です。見ての通り、ディスプレイの代わりにARグラスがついています。

スペックはCPUに35wで8コア16スレッドのAMD Ryzen 7 8840HSを搭載。GPUは統合型のAMD Radeon 780Mです。これらが、コントローラー部に内蔵されています。

ほか、16GB LPDDR5 RAM、1TB PCIe4.0 SSD、50Whバッテリーという構成。バッテリーは交換可能となっています。

ARグラスには、0.71インチのmicro OLEDが2枚入っていて、6メートル離れたところから215インチ相当の大きさになるとのこと。

また、このARグラスは単体でスマートフォンと接続することもできます。

ポータブルゲーミングPCは画面の小ささが制約の一つになりますが、それをARグラスという手段で解決した商品。

価格や登場時期は未発表です。

デイリーガジェットYouTubeチャンネル!
(”ほぼ”毎日更新中!)

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、商品のレビューやインタビューの動画を、YouTubeに”ほぼ”毎日公開しています。

デイリーガジェット動画部のVTuberである風林火山朱音とケンがゆるい感じにレポートしています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!