リニューアルした秋葉原駅東西連絡通路をチェックしてみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 60

JR秋葉原駅には、中央改札口(駅東側)側と、電気街口(駅西側)側を繋ぐ有名な通路があります。

電気街を散策した後で、ヨドバシに行こうと思うと、よく通ると思います。

その秋葉原駅の東西連絡通路が大幅にリニューアルしました。

今回は、電気街口側から、中央改札側に向かって見ていきたいと思います。

電気街口(秋葉原駅西側)からスタート

まず東西連絡通路に入ってすぐ、右側にはNewDaysが、左側にはアイスクリーム店があります。

アイスクリーム店「麻布茶房」(HOKKAIDO Ice-Cream)は、麻布という名前でロゴにはTOKYO JAPANとありますが、北海道のアイスクリームのお店のようです。

見た目にも色鮮やかでおいしそうなアイスクリームで、取材したのは夜でしたが、かなり人気のようでした。

少し進むと、なんとホテルがあります。

「JR東日本ホテルメッツ秋葉原」です。

その名の通り、JR東日本が運営するホテルですね。

秋葉原駅東西連絡通路に入り口があるというのは、はっきり言って最高の一言です。

また、その隣には、コインロッカーもあります。

大きい駅はどこもそうですが、コインロッカーはいつも穴場的な場所にありますが、秋葉原にももう一つできた形です。

さらに進むと、みずほ銀行のATMコーナーがあります。

秋葉原は銀行ATMは多くありませんので、使う方にとっては便利ですね。

その隣には、「秋葉原駅東西自由通路」と書かれた看板です。

ユーザーの間では「東西連絡通路」で通っていると思っていたのですが、正式名称は「東西自由通路」なんですね。

看板の隣には、この日はしまっていましたが、クレープ店のショーウィンドウがあります。

人気のタピオカもあります。

隣には、↓のようにプロジェクター2台を使ったマッピングもあります。

東西連絡通路がリニューアルしたのは10月1日、そこから続々と新しいテナントが入ってきています。

位置関係を示したのが↓ですが、秋葉原に来る人にとっては、ヨドバシとかジャンク通りとかラジオセンターとの位置関係を示してくれた方がわかりやすいですね。

↓のように、お店やイベントの紹介も掲示されています。

↓のように、タイトーステーションもあります。

↓のように、Suicaなどの電子マネーでゲームができます。無限にお金を使ってしまいそうです。そして、電子マネーで5%オフの対象にもなっています。

そろそろ出口の中央改札側に近づいてきました。

出口近くには、↓のドラッグストア「キムラヤ」があります。

また、↓のような雑貨屋もあります。スターウォーズ推しのようです。

そして、前からあった↓の三井住友銀行ATMです。シャッターのほうは、確か為替窓口だったと思います。

もう出口です。

中央改札側には、「生活彩家」が以前からありますね。

さて、秋葉原駅東西連絡通路(正式名称は「秋葉原駅東西自由通路」)は以上です。

電気街と昭和通り方面を行き来する際は、一度通ってみてもいいかもしれません。

おわり


デイリーガジェットYouTubeチャンネル開設!

デイリーガジェットでは、UMPC(超小型PC)、スマホ、タブレット、レトロPCをはじめとして、取り上げた商品をレビューする動画をYouTubeに公開しています。

ぜひ↓からチャンネル登録をお願いします!

デイリーガジェットYouTubeチャンネル